エッセイ

不安な気持ちになった時に使う、不安の消しかた。

不安とは期待の影です

不安というのは、あとすこしで分かりそうなのに分からない時に生まれるものだと思います。

つまりこれは期待の裏返しなのだろうなと。

たとえば、僕は今仕事で進めているプロジェクトについて、少し、不安を持っています。

これはなぜかというと、それが上手く行くだろうという期待を持っているのが前提として、でも、ひょっとしたらうまくいかないかも、という気持ちを持っているからだと思います。

しかし例えば、僕が野球選手で、次の試合で良い成績を取らなければいけない、と想像してみたところで全然不安な気持ちにはなりません。

今の僕は、野球選手である自分になんの期待もしていないので、不安を感じようがないのですね。

不安を解消する方法

不安を解消する方法は、大きくわけて2つあると思います。

1. はっきりしないから不安なので、とことん不安要素になる部分につっこんで解明する。

2. どうせ、神のみぞ知ることと諦めて、不安を手放す。

ほとんどの人はこの2つを行ったり来たりしながら、不安と折り合いをつけるものでしょう。

なぜなら、この2つの方法はどちらも完璧とは言いがたいからです。

とことん、不安要素を取り除いていったとして、100%とりのぞく事はできません。

神のみぞしる事と、一切の努力を捨てて構えたとしても、やれる事がまだ残っている状態では、そんなにノンキでいられません。

不安が完璧に消えないとすると、つまり僕たちは常に不安を抱えて生きているという事になります。

不安は、想像である。

こんな不安を消す方法として、マインドフルネスという方法が有効だという説があります。

これは、とにかく今現在に強く集中するという技術で、頬をなでる風を感じたり、聞こえる騒音に耳をすましたりする事です。

つまり、五感(右脳)の感覚に集中する事で推測、憶測(左脳)の働きを止めるということですね。

私達の不安って実は、全部、左脳がつくりだした幻です。

そして今日も、ちょっぴり悩ましい一日です。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

483873619_c5297c621f_z

でも、不安は消えないという事を完全に頭で理解してしまえば、きっと、不安が消えない事で悩む必要もないのだと思うんですけどね。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    ぼくが自分の直感を信じずにバカを見たはなし

    先日、高速道路で鹿児島から佐世保に帰ってきている時のことです。…

  2. エッセイ

    鹿児島の知覧にある、特攻平和記念館に行ってきました。

    鹿児島の知覧にある特攻平和記念館に行ってきました。…

  3. エッセイ

    思った通りの結果が出ない時は、やり方に筋が通っているかを考えるとき

    ぼくはあまりギャンブルはやらないんですが、先日、ギャンブルの本を読みま…

  4. エッセイ

    「誰かのため」と言うことが最高?私はあえて「自分のため」と言いたい。

    文章を書いていると、色んな人を思い出します。色んな人が私の心の中に…

  5. エッセイ

    どの角度から見るかがすべてだと思う話

    先日書かせていただきました、こちらの記事http://giraf…

  6. お金

    バイトじゃなくて正社員だから安定で安心なの?みんなが「自分のしごと」を探すべき理由。

    僕もありがたい事に通うべき会社がある会社員でありまして、日々職場で働い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. 写真

    きょうは台風の前日らしい写真
  2. スポット

    海上自衛隊佐世保基地「護衛艦あさゆき」に乗ってきました!その他、佐世保の名所写真…
  3. お店紹介

    【写真】美容室NUTSのオヘルさんと過ごした夜
  4. お店紹介

    佐世保市広田町にあるハイセンス美容室「NUTS」の撮影
  5. エッセイ

    一日に何時間寝るのが限りなく正解に近いのか
PAGE TOP