こころ

楽しかったあの頃のことは、世界中の金を積んでも買えない。

だいたいの大切にされている古いものというのは、たくさんの人の命に触れてきたものですね。

この命というのはつまり、時間のことです。

ふだん意識することは少ないですが、私達はいつも命(時間)を消費して生きています。

この時間というものの大切さを表すことばとして「時は金なり」という言葉がありますが、実際的なところ金で時間を買うことはできませんので、この2つはまったくイコールではないんですよね。

そんな訳でこの格言は、ぜんぜん適当ではないなあと思うのですが…とまあ、結局なにが言いたいかというと年を取れば取るほどに時間の貴重さが身に染みるということです。

そして思うに、人が普段付き合う相手というのは、時間の価値観の似た人どうしが付き合うのかなあと、最近は思います。

そうでないと相手を尊重する気持ちのバランスが取れずに、その人々の関係は自然に崩壊してしまうのではないかなと。

まあ時間に対する感覚というのは、それこそ人それぞれでありますし、それを貴重に使える人のほうが偉いのだなんてことを申し上げる気は一切ないのですが、自分自身に限って言えば、最近は自分のために時間を使ってくれる誰かのことを、ことさら大切にしたいものだという気持ちになっております。

そして自分の命も、そういう人のためにこそ使ってゆきたいものだなあと。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. 教育

    金のさかなのお話

    彼女の妹はまだ小学4年生。学校の授業のなかでも道徳の時間が好き…

  2. レビュー

    無意味で、全てであるもの。映画「セッション」を見た感想。

    先日、「セッション」という映画を見ました。※多少中身に触れるの…

  3. レビュー

    自分の記憶を外部に持つという発想。日記のすゝめ。

    いいなと思った事はとりあえずやってみようと思っていて、日記をはじめまし…

  4. 日記

    好きな事ってお金を払ってでもやりたい事

    先日、妻と夕食を食べていたら突然「私はパソコンに興味があるけど、あ…

  5. ライフハック

    人は習慣によって作られる。良い習慣を簡単に身につける方法

    人は習慣によってつくられる ということを西洋最大の哲学者アリストテレス…

  6. 人間関係

    自分のために生きるという事

    今日は最近の僕が考えている事を話したいと思います。最近の僕は脳…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    生きることは苦しみであるという真理。べつに悲しくなんてないんだからね!
  2. コンピューター

    この世界はシミュレーターの中であると、私が信じるに至った理由
  3. Riversidewangのひとびと
  4. 結婚式のメインカメラマンをやってきました。ストロボを使っても間接照明を美しく撮影…
  5. 日記

    死について、訂正と追記
PAGE TOP