こころ

楽しかったあの頃のことは、世界中の金を積んでも買えない。

だいたいの大切にされている古いものというのは、たくさんの人の命に触れてきたものですね。

この命というのはつまり、時間のことです。

ふだん意識することは少ないですが、私達はいつも命(時間)を消費して生きています。

この時間というものの大切さを表すことばとして「時は金なり」という言葉がありますが、実際的なところ金で時間を買うことはできませんので、この2つはまったくイコールではないんですよね。

そんな訳でこの格言は、ぜんぜん適当ではないなあと思うのですが…とまあ、結局なにが言いたいかというと年を取れば取るほどに時間の貴重さが身に染みるということです。

そして思うに、人が普段付き合う相手というのは、時間の価値観の似た人どうしが付き合うのかなあと、最近は思います。

そうでないと相手を尊重する気持ちのバランスが取れずに、その人々の関係は自然に崩壊してしまうのではないかなと。

まあ時間に対する感覚というのは、それこそ人それぞれでありますし、それを貴重に使える人のほうが偉いのだなんてことを申し上げる気は一切ないのですが、自分自身に限って言えば、最近は自分のために時間を使ってくれる誰かのことを、ことさら大切にしたいものだという気持ちになっております。

そして自分の命も、そういう人のためにこそ使ってゆきたいものだなあと。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. ライフハック

    不安な気持ちになった時に使う、不安の消しかた。

    不安とは期待の影です不安というのは、あとすこしで分かりそうなの…

  2. こころ

    あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るもの…

  3. こころ

    3.11から7年 – 嫌われ松子の一生の中に見る自己責任という無責任

    「嫌われ松子の一生」という映画を見たことがあるでしょうか。2006…

  4. 日記

    ぼくの夏休みだった

    最近は車がないので、朝から自転車で通勤しています。とちゅうで公…

  5. 日記

    ニッポンのジレンマ。自動化される社会にベーシックインカムが必要な理由。

    先日夜、パソコンに向かって作業をしていると「ニッポンのジレンマ」という…

  6. レビュー

    あなたはもうバーチャル・リアリティ(VR)の致命的な欠点を知っているか

    先日、友達がVRデバイスOculus Rift(以下オキュラス)を購入…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. スポット

    久々の土日スケート at 武雄白岩スケートパーク
  2. 日記

    どこまでワガママなんだろう。僕がブログを書き続ける理由を語ります。
  3. 写真

    佐世保市コミュニティセンターで開催されたのど自慢大会に行ってきました。暗い場所で…
  4. 未来

    自動運転車の普及した未来のメリットを5つ考えた
  5. 写真

    ふくろう写真。ハウステンボスで見て触ってきました
PAGE TOP