タクローツアー

佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。

今日は朝から本を読んで、昼から、メガネを新調しに行きました。

クリスマスのプレゼントという事で、買ってもらえる事になりました。

フレームの形を、あれじゃないこれじゃないと30分くらい迷った末に、ようやく選ぶ事ができました。

モニターを見る事の多い私の目をあんじて、ブルーライトをカットするという、とてもよさそうなメガネです。

これでますます仕事に精を出したいと思いました。

イベント、「GC1」に行ってきました

兄から、GC1というイベントが島瀬公園で行われていて、その整理券を自分が持っているから一緒に行こうと誘われて様子を見に行ってきました。

GC1というのは、複数の「護衛艦(G)」の、それぞれの味付けで作る「カレー(C)」の中でどれが一番おいしいかというのを、投票によってみんなが決めるというイベントです。

会場につくとすごい人だかりができていて、整理券を持った人たちが長蛇の列を作っていました。ぱっと見、一時間は並ばないと食べられそうにありませんでした。

私は列を見た瞬間に諦めがつきました。私はあまり、人気の食べ物を食べる為に並ぶという事に価値を感じないタイプです。

GC1会場。この公園の外に長蛇の列がある。

GC1会場。この公園の外に長蛇の列がある。

しかし兄は佐世保湾を船で案内する「軍港クルーズ」という企画のガイドをやっているという立場上、護衛艦カレーの味を確かめずにいられないようでした。

真面目な男です。

でも本当は、そもそも彼がカレーの事を子供の頃から何よりも愛し、そのうえ軍関係の物が大好きな、いわゆる「ミリオタ」である事からGC1に参加したくてたまらなかったはずなのは内緒です。

そんな彼がガイドする軍港クルーズの様子が、先日地方テレビ局によって取材されましたので、YOUTUBEにアップしておきました。動画中でガイドをしているのが兄です。

佐世保湾を、軍港の歴史とともにガイドされたいという人がいらっしゃったら、ぜひご利用くださると兄も喜ぶと思います。

兄と別れ、平戸へ

時刻は14時半をまわったところで、まだ日暮れまで時間がありました。

天気は今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが、ひょっとしたら日没の頃には晴れるかも知れない。というわずかの望みにかけて平戸に向けて走りました。

結果、大雨にみまわれる事はありませんでしたが、やはり日没を見る事はかないませんでした。

しかし曇り空のもくもくとした感じも好きだなと思い、写真を何枚か撮ってきました。

畑の真ん中にぽつりと建つ家。掲げてある日の丸が味わい深かった。

畑の真ん中にぽつりと建つ家。掲げてある日の丸が味わい深かった。

西の空

西の空

生月大橋

生月大橋

生月大橋から生月にやってくる車

生月大橋から生月にやってくる車

という事で、今日も日曜日は暮れて行きました。西九州、ちかごろ土日はなかなか晴れてくれませんね。

今からまた本でも読もうと思っています。

今読んでいる本はとてもおもしろいです。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    「かわいい」って最強だと思う

    例えばネコ。ネコ科の動物は総じて大きくて強い。なので生息地域にお…

  2. エッセイ

    ネガティブな事には同じだけポジティブな要因が潜んでいる。

    先週大阪にいたんですが、さすがは「くいだおれ」発祥の地でありました。…

  3. 動画

    【動画】震災から4ヶ月、熊本県の被災地の様子をみてきました。

    この土日、熊本県の上益城郡山都町島木水増というところまで行ってきました…

  4. コンピューター

    最高にオススメできるキーボード!HappyHackingKeyboardLite2を買い直しました。…

    先日の話ですが、以前に友人からいただいて使っていたHappy Ha…

  5. エッセイ

    もっと身も心も軽やかになりたい。心にしたがって取捨選択するという事。

    どうもこんばんは。もう今年も残り一週間なんですね。最近は今年こ…

  6. エッセイ

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. 【写真】近所の山に登って、初めて本気の夜撮影をしてきた話
  2. エッセイ

    配偶者控除の廃止に想う常識の移り変わり
  3. エッセイ

    ものごとがうまく行かない時期の対処法
  4. エッセイ

    金欠とバカと音楽と勇気
  5. エッセイ

    永遠は瞬間に達してループする
PAGE TOP