健康

さよならおやしらず

最近は親知らずをバンバン抜きまくっています。

親知らずは「乳児の歯の生え始めとは違い、親がこの歯の生え始めを知ることはない」ことからこの名前がついたそうです。

親知らずが痛くて痛くて、、、という話を聞いたことがある人もいるかと思いますが、私の場合、そんなドラマがあったわけでもなく、ただゆっくりと死んでいったような印象でした。

具体的には、ある時期から膿が出始めました。

俺の膿よ

最近で一番買ってよかったもの – ジェットウォッシャードルツ

上の記事でも紹介しているジェットウォッシャーを購入して、奥歯を重点的に攻めると同時にドバドバと溢れ出る血液の流量に軽く引くのにも飽きたころ、右奥の親知らずから膿が出始めたのです。

これまでは出ていたのか?というかちょっと親知らず大きくなってない?なんて当時は思っていたのですが、今ならわかります。

親知らず周りに溜まった歯周病菌が周辺の歯茎を腫れさせ、血でパンパンの風船のようになった歯茎に強力ジェットを当てることによって風船は破裂して、いつしか残り火がくすぶるように膿がで始めたのでしょう。

調子のいい日は出ないのですが、調子の悪い日には出てくるこの膿、とっても臭いのでとっても厄介。

当時、私の行っていた歯医者では「食べ物が詰まっているから腫れるのだから、よく歯磨きをすれば大丈夫」と温存することを勧められていました。

できれば私も、わざわざことを荒立てるような真似はしたくなかったのですが、ある時「なんでこんなに臭いねん!」と自分の奥歯に対して怒りの感情が湧いたことをきっかけに、ついにさよならを決意したのでした。

さよならの刻

もうこんなときどき臭い歯はいらないので、なんとかしてくださいと行きつけの歯医者さんに懇願したところ、私の住む町の中でも大きい病院の口腔外科を紹介されました。

予約した日に行ってみると、いかにも働き盛りといった風のハキハキしたお医者さんがいろいろと説明してくださいました。

曰く、私の下顎の親知らず二本はもうとっくにダメだということ。

「今回抜くのは右の親知らずだけですけど、左側もダメです。私が抜くことを判断することはできないので、紹介元の歯医者さんと相談してください。」

そう伝えられました。

私の下顎の親知らずは二本とも、まっすぐに生えてきてくれていませんでした。

そういう親知らずは、遅かれ早かれいずれ問題を起こすようです。

歯に被った歯茎の肉と歯の間に歯周病菌がたまり、抵抗力がなくなった時などをきっかけに爆発的に腫れたりするらしい。

2019 08 30 172047 0C95

そうなってしまうと腫れが引くまでは親知らずを抜くこともままならず、地獄の思いをするといいます。

まっすぐに生えてこなかった親知らずを温存するメリットはほぼ何もないということでした。

「なんでそんな恐ろしいもんが生えてくるんよ…」と思いつつも、決別の覚悟は決まりました。

いよいよ右下奥歯の親知らずの抜歯が始まります。

人の顎をそんなに…?

上顎の親知らずは簡単に抜ける、しかし下顎の親知らずを抜くことはもはや工事に近い。

事前にインターネットで調べた親知らず抜歯について語る言葉です。

親知らず周りに麻酔の注射を打たれ、徐々に感覚がなくなってきます。

しばらくして少し患部をいじられ、ここは痛みを感じますか?と尋ねられました。

私は少しの痛みを感じたので正直に痛いと答えました。

「これは、すでに歯周病菌が化膿を引き起こしているから麻酔の効きが悪くなっていますね。」

歯医者さんはナチュラルに私を脅してきます。(そんなつもりがないことはわかっている)

さらにしばらくの時間が経ち、完全に患部の感覚が喪失したことを確認してから手術が始まりました。

私は目の部分に布をかけられていたので、何をされているのか目視することはできなかったのですが、なにかペンチのようなものを突っ込まれたのがわかりました。

そして次の瞬間、先生がペンチを握る手にものすごい力を込めたのがわかりました。

メリメリ、ボリボリという不穏な音が奥歯から鳴り、私の頭部全体は力を込めまくった先生の腕の筋肉の痙攣が伝わり、ガクガクと震えていました。

それでもなかなか決着はつかず先生が手を変え品を変え、私の親知らずに挑戦しているのを感じていました。

そして思いました。

これ麻酔切れたらとんでもねえな、と。

働き盛り、男盛りの歯医者さんが筋肉を痙攣させるほどの力を込めて私の顎を頬を、ペンチでゴリゴリやるのですから。

私はもっと、なにか歯の秘孔のような部分をノミなどで突いて、スマートに砕いたあとに安全に取り除く、といった風なことをどこかで期待しておりました。

しかし実際に私の口の中でくり広げられていたそれは、圧倒的な力をもって歯を抜こうとするお医者と、抜けまいと踏ん張る歯とのまさに力と力のぶつかりあいでありました。

もう無理ぃ!顎壊れちゃうー!(痛くはないんだけど後が超不安)と半泣きになったころ

ようやく先生がこの戦争の終結を告げました。

小指の先ほどのまだ新鮮な肉片がついた歯が、目の前の金属製の皿に転がっていました。

そしてドライソケットへ

案の定、麻酔が切れてからは地獄の痛みに耐える日々を送りました。

まず食い物が一切食えない、親知らずを抜いた患部にふれると死ぬほど痛いからです。

痛み止め(ロキソニン60mg)の効き目はおよそ6時間で、切れる前に次を仕込む毎日。

そうこうしている内に歯槽(歯を支える骨)に血餅(かさぶた)がかぶらずに顎の骨をむき出しのままに日常を過ごすという、恐ろしい症状「ドライソケット」になってしまい、さらに一ヶ月苦しむのですがこれはまた別のお話。

そして最近、すでにダメ宣言をされていた左下の親知らずもやっつけてきました。

抜歯当日の朝とてもカジュアルに「左上の親知らずも、もう抜いときますねー」と先生が言ってこられたので、流されるまま左の上下の親知らずを抜歯してきました。

今も痛いですが、私は元気です。

変な生え方をしている親知らずを放置していると増える歯周病菌は本当に恐ろしいもので、今では色々な病気の原因になることがわかっています。

Effect 03

日本臨床歯周病学会 | 歯周病が全身に及ぼす影響 - https://www.jacp.net/perio/effect/ より借用

みなさんも親知らずに異常を感じたら、いっそもうなるべく早い段階で抜歯されることをおすすめします。

ただ、仕事が忙しくないときに抜くのがよいでしょう。

ではでは。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. お店紹介

    波佐見町にある整骨院的なところ「ゼロ均整院」に行ってきた話

    右半身はわりと健康なのに左半身はぼろぼろだった920ですこんにちは。…

  2. 健康

    AEDの中身初めてみたよ。普通救命講習を受けてきた話

    先日、父親から誘われて佐世保市の消防局で開かれた「普通救命講習Ⅰ」…

  3. 健康

    早起きの習慣がほしくて、早起きについて調べたこと、そして感じたこと。

    最近早起きの習慣が本当にほしいと思っていたんですが、これがなかなか…

  4. ライフハック

    掃除の習慣を身につけたい人は、お掃除ロボを買うとよい3つの理由

    お掃除ロボの素晴らしさに引き続き感動するとともに、この機械のもたらす相…

  5. レビュー

    RUN PFC!最近で一番良いと思ったダイエット支援アプリ

    自分という存在の乗り物であるところの肉体(からだ)について、最近はかな…

  6. ライフハック

    筋トレが続かない人に教えたい、モチベーションを維持する秘訣

    筋トレ頑張るぞ!と決心をして始めてみたものの、いつの間にか止め…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. コンピューター

    PCを持ち歩いたり、整理整頓が好きな人にぴったりのバックパック
  2. 日記

    幸せになる事をやめた時、幸せは始まる。
  3. 日記

    効率的な筋トレとダイエットの話
  4. mvno格安SIM

    携帯料金が月々7400円お得になった。DocomoからMVNO “IIJmio”…
  5. 人間関係

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。
PAGE TOP