エッセイ

きれいすぎる水に魚は住めないの

ある、殺虫剤の会社の社長さんが言ったそうです。

「売らなくても売れるものだったら、君たち営業を雇う意味はないのだから、しっかり売ってきてくれよ!」と。

世の中にはいろんな殺虫剤があるので、大抵の場合、買う人たちは別に、その会社の殺虫剤を買う必要はないわけです。

そんな中でその殺虫剤を売ろうとすれば、売り込む方法を考えなければいけません。

でも、価格、性能、安全性、全てにおいて抜群に優れた製品というものはそうそうなく、大体はそれらのトレードオフによって作られる製品になります。

そんな時、わざわざ「この製品は他社の殺虫剤に比べて性能は劣るけど、価格が安いです。」と言う必要はないんですよね。

営業の人が、この殺虫剤を売り込むときは「価格が安いです。」とだけ言うと思います。

嘘をついてるわけではないので、まったく問題のない営業方法です。

でも、人によっては、「(他社の製品に比べて性能が劣るので、)価格が安い(のは当然)です。」と、違和感をおぼえながら売る人もいるかも知れません。

その時に感じる、小さなモヤモヤ。

色々な見方があると思いますが、そのモヤモヤの扱いが、商売に限らず、人生全般において大切な気がします。

そのモヤモヤの昇華のさせ方といえばいいのでしょうか。

そこの所に、その人の核心があらわれるというか・・・。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

このモヤモヤのこと、全く感じないのが一番なのですが、ともすればそれは傲慢となってしまうのでしょうか。

「水清ければ魚棲まず」

人は、誰かのブレている様子や、汚れている部分を見て楽しむ事をしているのかも知れませんね。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    顎を触りながら唇を触る癖のある人は◯◯がしたいらしい。

    先日本屋に行くと、売れてる本の棚の中に一つ面白そうな本を見つけた。…

  2. エッセイ

    戦っていますか?敵についての話。

    先日、部活についての記事を書いたら、おもしろいご意見をいただきました。…

  3. エッセイ

    ブログを書くという事は、自分自身を知る作業だと思う。自分の足元を掘ろう。

    一ヶ月くらい大体毎日ブログを更新しています。記事数はこの記事が上がれ…

  4. エッセイ

    「若いね」って言われても微妙なきもちになってきたこと

    あまり自覚はないのですが、僕は一般的な33歳よりも、雰囲気が若いらしい…

  5. エッセイ

    いつの間にかのハロウィーン文化浸透

    今朝、車に乗り込むと外気温は22℃を示していました。日中はまだ気温が…

  6. エッセイ

    例えばあなたが署名を求められたとき、無意識の中で起こる「知っておくべきこと」

    人間の意識というのは顕在意識と潜在意識に分けられているといいます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. お金

    準備はいいですか?ビットコインなど仮想通貨の時代がくるよ
  2. ウェブサービス

    パソコンとウェブサービスを使った情報の保管と、その功罪。
  3. スポット

    久々の土日スケート at 武雄白岩スケートパーク
  4. エッセイ

    人はなぜ眠るのか。30代になってから変わった睡眠に対しての意識
  5. レビュー

    Amazonプライムビデオを見るためのfireTVstickが届いたので、箱の中…
PAGE TOP