エッセイ

わたしという人間

6073414571_7071236cae_z

僕は怖がりなんだった。

僕はたぶん、他の人よりも怖がりなのだと思う。

怖がりだから、多分じっとしていられなくて、こんな風に文章を書いたりしているのだろう。

怖がりだから、怖くなくなるための考え方を身につけようとしたりしているんだろう。

ついでに言ってしまえば、僕の生来の性格は多分普通の人より苛烈なものだろうと思う。

怒りっぽくて、利己的で、嫉妬深くて、攻撃的、かつ臆病な人間です。

精神的な障害者の様な人間、というのが本来の僕なんだろう。

僕はこのいびつな精神を共として、これから先の人生を生きていく間、少しでもマシであれるように、色々な事を考えているのかも知れません。

どこまで行こうとも決して逃げる事ができない、自分自身を嫌いでい続けるには、人生はあまりにも長い。

僕は生まれつきまっすぐで温厚な人を羨ましいなあと思う。

まあでもそれでもいいかな。

上の事についてちょっと物寂しげに語っては見たものの、僕はそれらの事についてなんら悲観はしていない。

どこか外国のマハラジャを見て「羨ましいな」って言うのと同じような気持ちなんだと思う。

僕はどこまで行っても僕で、配られたカードで勝負するしかないのだから。

カードが配られたら、次は手元の役が揃うまで、山からカードを引き続けるのみ。

ただそれだけの事だ。

幸い、カードを引き続ける権利はみんなに平等に与えられている。

いつか死ぬまで、僕は好きなカードの山から次のカードを引くのです。

こんな適当な僕でも、もう32年間も生きる事ができた。

この事が、僕は大丈夫だという事を、一番の説得力で語ってくれているように思う。

いい加減、目の前のわずかのゆらぎに大慌てするような事はやめよう。

まあ、問題の渦中にあると相変わらず大あわて、ビビってダサい事しちゃうんですけどね。

それもまた一興で、オールOK。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

もっと言えば多分、死んでも大丈夫なのだと思います。

まだ死にたくないけどね。

7835623466_a755179c3a_z

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    写真コンテストで銀賞をいただきました。

    株式会社インターライフさん主催のコスプレ写真コンテストにて銀賞をいただ…

  2. お話

    世界には神も魂もない。初期仏教がじつに科学的なことに驚いたこと。

    最近ぼくは仏教に興味があるということを以前、記事に書きました。…

  3. エッセイ

    まっすぐのまなざし

    人間、やはり誰かに対して後ろめたい事をしてしまう事があると思います。…

  4. エッセイ

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。

    先日、大切な友人と美味しいご飯を食べていた時のこと。好きな人と…

  5. エッセイ

    小さな頃から世話になっているスゴイおじちゃんの夢

    そのおじちゃんは僕と直接血がつながっているのではないが、僕が物心つくこ…

  6. エッセイ

    スケートボード業界最大の大会を制したShane O’neillという人

    ぼくはもう、これからさきスケートボードの技術について突き詰めてゆく事は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    石木ダム建造予定地の川原地区に行ってきて、ダムについて調べてみたよ
  2. エッセイ

    「年末ジャンボ、10億円♪」が聞こえるたびにざわめいた胸の内について
  3. エッセイ

    スケートボード業界最大の大会を制したShane O’neillという…
  4. Linux

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その1
  5. Linux

    Linuxを愛する私がMacBookPro ME865J/Aを一日さわってみた感…
PAGE TOP