生き方

  1. 出来ることを精一杯、やった結果ならいいじゃないか

    例えば相手が何を望んでいるのか分からない時があったとして。自分は何ができるのだろうかとぼんやり考えるだけでは、答えが出てくることはありません。そ…

  2. 幸せになる事をやめた時、幸せは始まる。

    怒るというのは大変なエネルギーを使う。別にそれはいいのだが、感情をむき出しにするというのが僕はちょっと苦手だ。我に返った時に恥ずかしいというか。…

  3. お金と責任と自由の話をしよう。

    お金を稼ぐ事は大変な事だという考え方が、僕の中にはある。大変だとは言うけれども、実のところ具体的に何が大変なのか考えてみた。すると、どうやら責任…

  4. 「日々を大切に生きる」の具体的なこと

    このブログの読者の人たちは何歳くらいの人たちなのか。アクセス解析の結果を見る限りでは20〜30代の人が多いようだ。そのくらいの年齢層の人たち…

  5. 小さな頃から世話になっているスゴイおじちゃんの夢

    そのおじちゃんは僕と直接血がつながっているのではないが、僕が物心つくころには、既におじちゃんはいたのだった。もともとは僕の父の飲み友達だったという。…

  6. 多分全部がちょうどいい。「焦らない力」について

    歳を取るごとに日々が味わい深いものに変わっているのを感じる。若いころは、今まさに自分が体験している時間が貴重なものだという事に気づくことができなかった。…

  7. 顎を触りながら唇を触る癖のある人は◯◯がしたいらしい。

    先日本屋に行くと、売れてる本の棚の中に一つ面白そうな本を見つけた。人の行動心理を書いた本だった。ちょっと開いて見たところに面白い事が書いてあった…

  8. お前変わらないよな〜って言われる時に思う事

    「えー?!」です。変わらない自分、変わる自分僕は日々どんどん変わっている気がするのですが、古くから僕を知っている…

  9. わたしという人間

    僕は怖がりなんだった。僕はたぶん、他の人よりも怖がりなのだと思う。怖がりだから、多分じっとしていられなくて、こんな風に文章を書いたりして…

  10. 戦っていますか?敵についての話。

    先日、部活についての記事を書いたら、おもしろいご意見をいただきました。http://giraffeong.com/essay/4755原文の一部を抜…

スポンサードサーチ

最近の記事

最近の記事

スポンサーリンク

  1. コンピューター

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて
  2. こころ

    ほんとうに必要なものは、少ししかないから。ぼくはモノを捨てまくる。
  3. 写真

    授業参観に行った時の写真
  4. ニュース

    そろそろ耳を塞がずに個人的に音楽を楽しめる時代が来るらしい。骨伝導ヘッドフォンな…
  5. レビュー

    パナソニックの食器洗浄機NP-TH1を3ヶ月使用してみての感想
PAGE TOP