こころ

  1. ほんとうに必要なものは、少ししかないから。ぼくはモノを捨てまくる。

    ぼくはあまり、モノが好きじゃないのだ。いや、これはさすがに少し言い過ぎか。ようは、自分の周りが散らかるのがきらいなのだ。なんで部屋が散ら…

  2. 怒りを感じた時に唱えるとよい、最強のコトバ

    最近は怒ることについてよく考えています。http://giraffeong.com/essay/6391怒ることについて考えていたら、怒ることが…

  3. あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るものであろうなあと、写真を撮る時にはいつも考えてしまいます。できるだけ普遍的と思える写…

  4. 人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

    最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころからか自分には嫌いな人がいないなと。むかしは誰々のことが嫌いだなんていう事を考えていた…

  5. 怒った自分を観察していると、ふしぎと怒りが鎮まったよ。

    先日、久しぶりにすごく嫌なことがあって、怒りましたよぼくは。それはもうまさに、怒り心頭というやつでした。怒りっていうのは、そもそもが人間の願望が…

スポンサードサーチ

最近の記事

最近の記事

スポンサーリンク

  1. レビュー

    Amazonプライムビデオのアバターを見たら、結構おもしろかった件
  2. 日記

    ぼくはずっと言葉に救われてきた
  3. 日記

    (どうでもいい)悪い(?)事を無くそうとしたら、かえって悪くなる話 –…
  4. 日記

    やはり夢は持つべきで、僕は自分の人生にもっと期待したいと思う。
  5. 人間関係

    悲しい先入観はもたない。
PAGE TOP