img_0

コミック

「皇国の守護者」を読んだレビュー

コミック版の「皇国の守護者」全5巻を読み終えました。
面白かったのでサラサラと2〜3時間くらいで読み終えてしまいました。
ジャンルとしてはSF軍記モノと言っていいんでしょうか。

舞台はパラレルワールドの明治時代あたりの日本という感じでしょうか。
日本の島の形とか違うし、地名もまるっきり違うんですが、すごく日本感のある世界です。

こういう軍記モノって言い回しとかがかっこいいんですよね。
この作品については、明治時代の趣のある古めかしい言葉とか。

ストーリー

作中に<帝国>という名前で記される国ですが、現実世界に置き換えればほぼロシアって感じです。
分かりやすく言ってしまえば、日露戦争のif世界、ロシアが北海道に攻めてきて防衛軍が敗北、敗走、その殿を主人公率いる大隊が引き受けるって話です。
そこに龍が出てきたり、道術っていうテレパシーの様な能力を持つ人間が出てきて軍の通信を担ってたりというSF要素が絡むという。

まあ、この話を読んで思ったのが

軍隊って、究極の合理主義だと思うんですよね

普段は「命は地球より重い」なんていう言葉が掲げられる現代日本ですが、戦争の中では一つの命はただの数字に置き換えられてしまうんですね。

どこまでも効率的に、感情を排して合理的に展開していくというのが軍隊というものかと思います。
全ては勝利の為ですね。

主人公の新城直衛中尉(後に少佐まで昇進)はそのことをよく分かっている人で、自らも戦場の1つの駒に徹します。
外面は将校としての自分を完璧に演じようとしますが、そんな彼の穏やかならぬ内面の描写が非常に繊細で、新城直衛という人物に魅せられていきます。

一番感動したところ

これ、作品自体に面白いところが一杯あるんですけど、自分が一番感動、感心したところって別にありまして。
本作の途中にはさめてある作者の制作小話みたいな話なんですけど、その中に自分の22年間一緒に過ごした猫が逝ってしまったという話がありました。

そこに書いてあるセリフ

もう二度とあえないという事実も
ありし日々をゆいいつ無二のものとしてひからせるのでオッケーですよね。
・・・
・・・
「いないなあって思っているのか」
「いっしょにいたなあって、思ってるんだよ」

というやりとりにぐっときてしまいました。
別れはいくつになっても辛いものですが、生きていく上で不可避な事であります。

どうしようもない事は受け入れて、素敵な想い出は全部引き連れて生きていければ良いなと思います。

それではまた。

皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
佐藤 大輔 伊藤 悠
集英社
売り上げランキング: 31,202

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 範囲を選択_004

    日記

    あれ、G線上のきりん結構いけてるネ!世の中のブログ運営事情について調べてみた。

    最近このアーティスト、Amazonプライムミュージックで見つけて気に入…

  2. ea91118562a7974aa2194b7e7d03a2b1_s

    エッセイ

    「年末ジャンボ、10億円♪」が聞こえるたびにざわめいた胸の内について

    昼ごはんを食べてから、小さなショッピングモールの中を通る途中にある宝く…

  3. IMG_5314

    エッセイ

    美しい物は外にではなく、自分の中にある

    先週の土曜日に、ピアノ教室に通っている子どもたちの発表会を見に行っ…

  4. 10125511296_3b8693d643_z

    エッセイ

    食事をしながら本を読むことについて。

    先日は昼過ぎに仕事を終えて、九州に住んでいる人であれば知る人ぞ知るファ…

  5. stones-meditation-balance-relaxation-gartendeko-3

    エッセイ

    極薄の今の今の今の瞬間を感じること。瞑想のテクニック

    瞑想やってみたさいきん、少々変な話なのですが、風呂に入るときに…

  6. 91S0oPCI3WL._SL1500_

    コミック

    コミック「ダンジョン飯」を読んでみた感想

    ネットで話題になっていたので「ダンジョン飯」の一巻を読んでみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. 8410931864_4584d66f78_b
  2. 13886908865_d852e2454b_b
  3. cover_smartphone
  4. img_9420
  5. なかなか高級感のある本体

月間人気記事

  1. 11631808275_5d80b8361a_z
  2. 6997580445_80f70581c8_b
  3. 363408380_458051a96d_b
  4. 20070801161957
  5. amazonvideo
  1. img_8838

    イベント

    佐世保にある「ウクレレ・フレンズクラブ」の発表会の写真
  2. 生月大橋から生月にやってくる車

    タクローツアー

    佐世保軍港クルーズの案内をする兄と別れ、平戸生月の大橋を撮影してきました。
  3. skyline-cellphone-phone

    mvno格安SIM

    携帯料金が月々7400円お得になった。DocomoからMVNO “IIJmio”…
  4. 桜は見事に満開を迎えましたね。

    スポット

    桜の花の咲く佐世保の写真と、新年度の始まりに購入した手帳のお話
  5. img_6301

    スポーツ

    ケアハウス和楽園にてYosakoiはーとらんどの演舞を撮影してきました。
PAGE TOP