レビュー

DJ10-46プロデュース、ラッパー「ホロンバイム」による「ローカリスト」

僕の同級生である彼の名前は「(10-46)トシロー」

僕の20代はスケートボードとともにあったのですが、僕が何年も費やしてもなお、彼の足元にも及びませんでした。

佐賀のスケートボードをやる人間で彼の名前を知らない人はいない。そんなスケートボードの達人です。

そして彼は優れたDJであり、トラックメーカーでもあります。

僕は先日、彼の家に遊びに行きました。

ずっと前から彼の音楽には興味があって、一度作る所を見てみたいものだという気持ちからでした。

彼の家にはレコードがたくさんあります。そのレコードの数は、彼いわく「ちょっと部屋がゆがんで来ている」ほどの量です。

それらのレコードの音をサンプリング(コンピューターに取り込んで)して、彼は新しい音楽を作ります。

そんな彼が作った音楽が、先日CDとして完成しました。

IMG_0294

IMG_0295

ローカリスト
ローカリスト

posted with amazlet at 16.04.30
ホロンバイム
TRIP SOUND RECORDS (2016-01-27)
売り上げランキング: 453,195

彼の作った音楽の上にラッパー「ホロンバイム」が詩を乗せて歌っています。

アルバムのタイトルにもなったトラックNo.6「ローカリスト」の歌詞にはグっときましたね。

全曲彼のプロデュースしたバックミュージックは、彼らしい、実に味のあるサウンドでした。

彼の音楽は素晴らしいと思っていましたが、本当にCDになっちゃうなんて感慨深いです。

皆さんも是非、機会があれば耳をすませて聴いてみてください。

そして彼のスケートボーディングをそのうち撮影したいねっていう事で。

近々かっこいい彼の事をもっとみなさんに紹介できればと思っています。

ちなみに昨日スマホで撮った映像がこちら

@toshirononaka_83 武雄にてトシロー氏の技巧にみとれる😁

A video posted by Kunio Yoshikawa (@nio920) on

すごいでしょう?(笑)

DJとしての出演依頼、音楽制作の依頼、彼は間違いない仕事をしてくれますよ。

彼の音源はこちら
*サウンドクラウド
10_46 | Free Listening on SoundCloud

その他SNS
*インスタグラム
トシロウノナカ (@toshirononaka_83) • Instagram photos and videos
*FB
野中 敏郎

会えばすぐにわかると思いますが、彼は人間的にも実に素晴らしい人です。

こういう人が周りに居てくれるというのはとても、幸せな事ですね。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ウェブサービス

    ウェブサービス「Pocket」がやっぱり便利な件について

    みなさんPocketというウェブサービスをご存知ですか。このブログで…

  2. エッセイ

    いつの間にかのハロウィーン文化浸透

    今朝、車に乗り込むと外気温は22℃を示していました。日中はまだ気温が…

  3. レビュー

    ドリッパー付きのコーヒーが便利すぎるので、粉との価格を比較してみた

    スローライフってことば、一時期はやりましたね。朝目覚めて、爽や…

  4. エッセイ

    夏に海で頭が痛くなる理由はこれだったのか。ビールによる脱水症に気をつけましょう。

    本日、金重島という佐世保市大潟町の沖にある無人島に遊びに行ってきました…

  5. コンピューター

    PCを持ち歩いたり、整理整頓が好きな人にぴったりのバックパック

    突然ですが、僕はバックパックが大好きなんです。理由は十分にもの…

  6. スポット

    【写真】映画シックスティーナインのロケ地、船越町に行ってきた。

    映画「シックスティーナイン」見たことありますか。僕の住んでいるまち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. ウェブサービス

    やっぱりスマホじゃきつかった。AmazonのFire HD8を買った感想
  2. Riversidewangのひとびと
  3. スポット

    【写真】ハウステンボスでの撮影「白羊」と「黒羊」その1
  4. イベント

    佐世保にある「ウクレレ・フレンズクラブ」の発表会の写真
  5. エッセイ

    神さまを想うという事。星野源「SUN」を聞いて感じたこと。
PAGE TOP