mvno格安SIM

佐世保でWimaxはツラすぎたのでSIMフリーのスマートフォンZE500KLを新しく買い直しました

これまでF01-Fという富士通のスマートフォンを、3年弱くらい使ってきたのですが、このたび新しいスマートフォンに買い直しました。

理由はF01-FはMVNO(格安SIM)のサービス会社IIJmioのテザリング(携帯電話をWifiルーターにして、パソコンなどをインターネットに接続する機能)に対応していなかったからです。

その節の話はこちらの記事に紹介しています。
http://giraffeong.com/?p=2390

かなり苦労したんですが、やはり国産のスマートフォンはだいぶセキュリティが固いらしく、この機種を使ってのWifiテザリングは可能にできませんでした。

ちょっと突っ込んだ事を書くと、テザリングモードにした時につなぎに行く基地局がもともと設定されているDOCOMOの基地局からIIJmioの基地局に変更するすべがなかったんですよね。

それでもうしょうがないという事で、友達からWimaxのルーター貸していただいて使っていたのですが・・・。

Wimax繋がらない

少なくとも、佐世保でWimaxを運用するのは相当つらいという事が判明しました。

僕は誰もいない浜辺などで文章を書いたりプログラミングしたりしたいなあと思っていたのですが、悲しいことに佐世保近辺において、そういう人気のない様なところでは、僕の経験上100%の確率でつながりませんでした。

wx01ルーター

wx01_2_597x392

使っていたルーターはwx01というルーターだったのですがこれがまた起動しっぱなしだとすぐに電池が切れるし、すぐに電池が切れないようにスリープにして持ち歩いている場合、スリープからの復帰が遅い。

スリープの復帰を待って待って、2〜3分後ようやく起動して、結局電波が一本も立たないということがしょっちゅうで、いよいよ「フゥ( ´ー`)・・・もう無理だあ」という気持ちになってしまい、今回のスマートフォン購入に踏み切りました。

ZE500KLを購入しました。

4117098

SIMフリーのスマホとして有名どころのZenfoneシリーズのZenFone 2 Laserという機種です。
格安スマートフォンと呼ばれている部類のスマートフォンですが、市場での評価はなかなかの物。

スクリーンショット 2016-04-19 23.55.05

センサー類は主だったものはすべて搭載していますので、GPSナビソフトも動いてくれますし、電池持ちも結構よいようです。

やはりコンピューター機器の2年の歳月はかなりでかいですね。F01-Fの方が2倍以上の値段していたはずなんですが、性能的には今回購入したZE500KLの方が高いレベルで安定している気がします。

まだ使って数時間ですが、これからも仲良くやっていけそうです。ただ、F01-Fに比べてこちらは防水機能がないのが少々物悲しいですが・・・。

F01-Fもかなり良い機種でテザリングさえできればまだまだ現役で使えるレベルの品だったんですけどね。4ヶ月くらい前に保険を使って新品に変えたし。
こちらは母親のスマホデビュー機として、新しく格安SIMを別に購入して今後も活躍してもらいたいと思っています。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

ZE500KLのレビューはもうしばらく使ってみたあと改めてご紹介したいと思います。

格安SIMに興味のある人にとってこの機種はよい候補になると思います。今の僕の月々のスマートフォンの利用料金は1,728円です。

それではまた♪

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

関連記事

  1. Mac

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2

    ふて寝して翌日。途方にくれた僕はこんな顔をして過ごしていました。…

  2. レビュー

    劇中なんども心くすぐられる作品。これ読んだらすぐに「君の名は。」観てきて

    ぼくは、新海 誠監督の「秒速5センチメートル」を見て以来のファンです。…

  3. レビュー

    これからの時代のデジタルカメラの選び方

    結構カメラの事で相談される事があるんで、これからのカメラを買いたい人に…

  4. レビュー

    自分のイビキの確認がしたい人へ。睡眠中の様子を見守るSleep Cycleが面白かった

    私の年代はいわゆるデジタルネイティブの1世代目に当たるのではないだろう…

  5. レビュー

    相手のわかりやすい言葉で語るという事

    人に理解してもらいやすい言葉をえらんで話すというのは結構、たいせつ…

  6. レビュー

    ヒトの心の探求を助ける名著「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」

    嫌われる勇気は以前にも読んだ事があるのだけれど、先日贈り物として人に渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. お金

    人生はギャンブルだ!私の2017年仮想通貨トレードの結果
  2. レビュー

    肩すかしブレードランナー2049と”新米野郎!”の呼び声…
  3. レビュー

    あなたはもうバーチャル・リアリティ(VR)の致命的な欠点を知っているか
  4. お金

    三菱東京UFJ(MUFG)も扱い始める「仮想通貨」、時代は変わり続けるよ!
  5. 日記

    わたしという人間
PAGE TOP