レビュー

2016年1月版!いま選ぶべきソーラー発電機器とモバイルバッテリー

Wimaxモバイルルーターを手に入れました!

先日とうとう、外でのネット難民生活を抜け出しまして!!

理由はこちらを見てもらったら詳しいんですが、深く考えずにスマホの契約を格安SIMにかえた事でテザリングが出来なくなるという致命的ミスをやっちゃってですね。

これヤバすぎ(笑)MVNO格安SIMに変更する前に”絶対に”確認しておくべきこと

ここ最近は、タブレットやノートパソコンを外でネットに繋げる時には、となりの人のスマホをチラ見して、ほどこしを受けるというネットこじきをやっておりました。

そんな折、友達が持て余してるWimaxモバイルルーターと運命的な出会いを果たし、不肖わたくし、お外でネット生活に返り咲く事ができました。ありがとうございます。

Wimaxって通信量無制限、ルーターは薄くてスタイリッシュで大変よろしいんですが、小さいゆえに電池容量も少ない様子で。

せっかくの通信無制限も電池がなくなってはどうしようもないなあ。と言うことで今一番イケてるっぽいモバイルバッテリーを探しました。

さいきん話題のソーラー発電モバイルバッテリーを見てみた

友達がソーラーパネル付きのモバイルバッテリーを持ってて、「いいなあ」って思ったんですよね。

それで、まあそんなに大きくないながらも、ソーラーパネルがついてて電池容量も12,000mAhと大容量でなかなかいいなとおもったんですが、いかんせん評価数が少ない上にあんまり高くなくてですね。

しかも12,000mAhは理論値らしく、実測値は8,000mAhと書いてあってよくわからんなと。

まあSoyanって聞いたことないし…。充電バッテリー関係は小さいところにエネルギーを封じ込めるものですので、わりかし皆がつかって大丈夫だったって奴が欲しいなって思うんですよね。

ポケットとかに入れてて爆発したら最悪ですからね(笑)まあ笑い事じゃなく、バッテリーの爆発事故で死ぬ人いますからね。

という事でこれはスルー。

ソーラーパネルがでかい奴がカッコいい気がした

細かい事はおいといて、でかいパネルでがんがん発電したらいいやん。とのお告げを受け、大きなソーラーパワーチャージャーを探しました。

Anker製ソーラーパネル 5,499円

範囲を選択_086
ほうほう、こういう具合にバッグに入れて持ち歩けるのか。

範囲を選択_087
パネルも広くて非常によい。発電はかどりそう!

PowerIQっていうのも搭載されてていい感じです。

Power IQとは
USB端子に接続されている電子機器を自動的に判別し、最も適切に最速で充電できるように電流値を勝手に調整して充電してくれるAnker社独自の機能。

とおもったのですが、電流の逆流防止処理がなされてないみたいでですね、これ。

電気って電圧の高い所から低い所に流れていくので、ソーラーパネルが発電している時は電圧が高くなってスマホとかを充電できると思うんですけど、ソーラー発電がされてない時は電圧が低くなって逆に、スマホの電池が吸い取られるという形になるんですよねw

いやー、ちょっと無理だわ−。とおもって次に見つけたのがこれ。

RAVPower製ソーラーパネル 5,599円

範囲を選択_082
ほうほう・・・

範囲を選択_083
おー、防水防塵。

範囲を選択_084
あー、いい。このイメージいい。

範囲を選択_085
お・・・おう・・・。

というソーラーパネルでですね。
こいつには逆電流防止処理がされているから、ソーラー発電してない時でも安心!っていう一品なんですね。

お値段的にもこれだけ出しとけば大丈夫やろ、という感じで安心感あります。

しかし気づいてしまったのです。

「これ蓄電装置ないね。」

これだけでモバイルライフを充実させようとするには、あまりにも刹那的なライフスタイルを強いられてしまうよ…。

つまりこいつとモバイルバッテリーを併用しないといけないんですね!!

まとめるとこう。

太陽 ⇢ ソーラーチャージャー ⇢ モバイルバッテリー ⇢ スマホとかモバイルルーターとか

という事で、モバイルバッテリーを探しました。

モバイルバッテリー

Anker製モバイルバッテリー小 1,599円 / 大 2,199円

いろいろあったんですが、結局これにしました。

蓄電量10400mAh。
充電用USBポートが2つついており、各ポートそれぞれ2.4AMAXで出力でき、2ポートあわせて最大3Aの出力能力を持つとの事で。

3A流すってごっついですね(笑)
50型くらいの液晶テレビ動かすくらいの電流です。

しかもPowerIQも搭載しているとの事で、繋いだ電子機器を過電流で傷めてしまう事もなく、安心に充電できそうです。

最近のモバイルの充電時の電流値の参考はこちら。
モバイルバッテリー選びの極意 スマホを満充電しないのが効率的! – 週刊アスキー

小さい奴とでかい奴で迷ったんですが、結局大きい方にしました。

小さいのは女性向きかな。白くて可愛いかんじですよ。


よっしゃコレでソーラーパネル買うぞーおらー!とおもったんですけど、よくよく考えてみたらそんなに自分アウトドアか?と。

車のダッシュボードにおいておけばガンガン発電できるわーと、当初おもっていたんですが、別にシガーライターソケットから電気とればいいし、普段の移動はだいたい車だからですね。

いまんとこ必要ないなと気付きました。

いや〜、しかしバッテリーって全然進歩してないんじゃないかなっておもってたんですけど、実際のところだいぶ進歩してるようです。

4〜5年前にもモバイルバッテリー買った事があるんですが、今さがしたら見つかりましたこれです。

上で紹介したAnker製のやつとだいたい同じくらいのサイズで蓄電能力は半分以下の5000mAh。

出力能力は1Aマックスと、現在売れているモバイルバッテリーに比べてだいぶ見劣りします。

そしてお値段も当時買った時と同じくらいじゃないかなこれ3,322円です。

残り2個って書いてあるけど、これもう売れないだろうなあ。もののあはれであります。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ウェブサービス

    30日間無料でBD,DVD借り放題のTSUTAYA DISCASを試しに使わせてもらった

    ある日メールボックスを開くと、TSUTAYAの新しく始めた「TSUTA…

  2. エッセイ

    故障と、失敗の確率

    先日、土光敏夫さんという人について知りました。土光敏夫さん…

  3. エッセイ

    長時間のバスなどの車中旅行の前に準備しておくと良いもの。A.首枕

    先日、ぼくは鹿児島県の東側の半島、大隅半島に向かっていました。…

  4. コミック

    コミック「メイドインアビス」を読んでみた感想

    久しぶりにすごい漫画に出会ったなっていう感じです。前回のコミック「…

  5. ウェブサービス

    今ままでdisってごめん!このタブレットやっぱり即買だわ(笑)Amazon Kindle Fireが…

    そろそろかなあ〜(そわそわ)と家の中で過ごしていると、チャイムの福…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. エッセイ

    Appleが広告ブロック機能を標準搭載した事で変わる、これからのネットの未来
  2. エッセイ

    故障と、失敗の確率
  3. 動画

    「のぐちさん」と「たくみくん」先日のGoProで撮影した動画を編集してみた
  4. コンピューター

    今買うならコレ!な電子書籍リーダー、タブレット端末
  5. 日記

    宮崎県五ヶ瀬町のワインを飲んで想う、これからの地方の町興しスタイル
PAGE TOP