コミック

世の男たちは猛男を見習うべし!映画化された「俺物語!!」の原作コミックが愛おしすぎた感想

まさか自分が32歳になってマーガレットコミックスにハマるとは・・・。

最近映画化されたということで評判「俺物語!!」のコミックスを見てみました。

俺物語!!の主な登場人物

高校生とは思えないほど体格に恵まれた剛田 猛男が本作の主人公。
ormngtr_007

ormngtr_043

完璧な肉体にやどる完璧な魂。

まさに人間離れした聖人です。本当にありがとうございます。

そしてこの猛男が大好きなのが本作のヒロイン、大和 凛子
dlmangaBK.info_037

さすがは猛男の彼女、この子も容姿、性格ともに完璧です。

猛男の事が大好きで、趣味はお菓子づくりという乙女っぷりは非の打ち所なしです。

そして本作のヒーローandヒロインを支える重要な人物 砂川 誠

01_p100

ご覧の通りの彼は凄くモテるのに全く女子に興味を示さず、猛男の事を(友達として)愛してサポートするという参謀キャラです。

そして彼の姉は小さい頃から猛男の面倒を見ているのですが、彼女もまた猛男の事を(男として)愛しています。

01_p122

俺物語!!のストーリー

上に紹介した3人を軸に高校生の学生の日常が描かれています。

基本的には猛男がいかに大和の事が好きか。

大和がいかに猛男の事が好きかという事が綴られていきます。

猛男が大和を喜ばせようという時には砂川 誠(スナ)が一緒になってプランニングしてくれます。

3人の聖人から紡がれるストーリーは一切の嫌味がなく、ものすごく朗らかな気持ちで読み進める事ができます。

猛男の大和を見る目はいつも優しい

そもそも僕はこの素晴らしいバランスのストーリー(原作/河原和音)もさる事ながら、絵(作画/アルコ)がかなり気に入っていまして。

巻を追うごとに少しずつ角が取れていく猛男の描写がすばらしくてですね。

ore-monogatari-08_166

すごくセンスいいなと思います。

ore-monogatari-08_193

Amazonでの評価も文句なしの★5。

俺物語!! コミック 1-10巻セット (マーガレットコミックス)
アルコ
集英社
売り上げランキング: 3,844

少女漫画というと、どの女がどの男を狙って寝とって三角関係でドロドロですごい。的なイメージでしたが、この「俺物語!!」は本当に清々しいです。

万人に心からオススメできる様なこういう漫画は結構珍しい気がします。

僕は猛男も大和も砂川も大好きになりました。

現実につかれた時に癒やしてくれる、こういう漫画がもっと世界に増えて欲しいなと思います。

正月休みは「俺物語!!」を大人買いして、こたつやフトンの中でごろ寝して読んで、「俺物語!!」の3人の織りなす採れたて果汁みたいなキュルルン☆感に身もだえしてみてはいかがでしょうか。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ウェブサービス

    新しい習慣を作りたい人に教えたいタスク管理ツールToodledo

    タスク管理という言葉をご存知だろうか。グーグルで検索すると、タスク…

  2. ウェブサービス

    やっぱりスマホじゃきつかった。AmazonのFire HD8を買った感想

    FireHD7を北九州の電車内に置き忘れ、気づいてすぐにJRに連絡した…

  3. エッセイ

    相手のわかりやすい言葉で語るという事

    人に理解してもらいやすい言葉をえらんで話すというのは結構、たいせつ…

  4. レビュー

    本を集中して読むために使えるテクニック

    最近気になる本はすぐに買ってしまうために、部屋に未読の本が積みあがる、…

  5. レビュー

    川上量生氏著「ルールを変える思考法」を読んだ – ゲームをする事は具体的にどんな影響を人…

    私は1983年生まれなんですが、幼稚園生の頃には既に家にファミコンがあ…

  6. レビュー

    マクロ撮影にも良く、軽くて強い!ポータブル三脚 Rangers RA010を使ってみた感想

    自転車で移動しながら街の様子や夕日を撮影するという事をやってみたんです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。
  2. プロジェクト

    わらしべ長者伝説を現代に再現したい。プロジェクトWARASHIBE 始めます。
  3. エッセイ

    これからの時代のデジタルカメラの選び方
  4. 西の果てで夕日を浴び放題浴びてきました。長崎県西海市外海町の写真
  5. エッセイ

    ろうそくの炎のゆらぎと人の矛盾
PAGE TOP