20019231476_41d777bcb6_k

写真

紫陽花の頃の写真コンテストで入賞をいただきました。

ずっと実家に置きっぱなしだった入選のお知らせを、家に持って帰ってきました。

烏帽子あじさいまつりフォトコンテスト2015

入賞をいただきました。
とても光栄です。ありがとうございます。
IMG_3083

受賞したのはこの写真です。
20019231476_41d777bcb6_k

その他の応募者さんの作品はこちらから見れます。
「あじさいまつりフォトコンテスト2015」審査結果発表 | えぼしスポーツの里

撮影当日は曇天模様で普通に撮っても、のっぺりとした絵面しか望めないなあと思い、いっそマクロで一輪のあじさいの繊細さを撮ろうと思って出来た作品です。

撮影が終わって帰る前に烏帽子公園の管理本館に立ち寄ったところ、フロントのお姉さんに勧められて応募用紙を頂いたのでした。
自分でも上手に撮れたと思った写真を応募してみたところ、入賞の誉をいただきました。

結果にとても満足しています。

上のサイトの出揃った受賞作品を見渡すと、最優秀の人の写真がやはり頭ひとつ抜けて良いです。
そして、僕もこういう風に撮影したかったなあという写真だったのでなんとなく嬉しく想いました。

そういえば写真スタジオをオープンしてすぐの頃、ボディジュエリーをやっていた方にコンテスト応募用の写真撮影を依頼されて、応募したところ全国3位になった事がありました。
ボディジュエリーを施した方が上手であったとも言えるのですが。

今回の受賞のお報せも、今後も写真の応募頑張ってみようと思う、いい契機にしていただきました。

とりあえず佐世保ヨサコイ2015の写真応募をしてみようかなーと今思っているところです。

烏帽子の紫陽花フォトコンテストの関係者の方々、この度は選んでいただきどうもありがとうございました。
また応募させていただきたいと思います。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2

    動画

    【動画】震災から4ヶ月、熊本県の被災地の様子をみてきました。

    この土日、熊本県の上益城郡山都町島木水増というところまで行ってきました…

  2. IMG_4916-Edit-2

    エッセイ

    僕が読み終わった本を無償で誰かに送ってあげる企画を通して感じた事

    一時期電子音楽にハマっていたが、最近はまた人の手による演奏のゆらぎに身…

  3. かっこいい神社

    写真

    朝自転車で通勤しながら写真を撮影する朝活はじめました。

    自転車で通勤してたらいつも出会う外国人のおじさんがいるんですが、その人…

  4. 海から見た佐世保の街
  5. ha_0613_cannes_lions_hacking_--__w_760_

    エッセイ

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて

    最近は人の血糖値を光を使って測定する装置のソフトウェアを作っているんで…

  6. 312QeCm8-gL

    エッセイ

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. 8410931864_4584d66f78_b
  2. 13886908865_d852e2454b_b
  3. cover_smartphone
  4. img_9420
  5. なかなか高級感のある本体

月間人気記事

  1. 11631808275_5d80b8361a_z
  2. 6997580445_80f70581c8_b
  3. 363408380_458051a96d_b
  4. 20070801161957
  5. amazonvideo
  1. CnTTTYDUIAAiA7k.jpg-large

    エッセイ

    夏に海で頭が痛くなる理由はこれだったのか。ビールによる脱水症に気をつけましょう。…
  2. people-notes-meeting-team

    エッセイ

    ブログを書くときに使っている、人に伝わりやすい文章を書くためのテクニック
  3. scene-dusk-dawn

    エッセイ

    ぼくの夏休みだった
  4. IMG_1378

    のぐちさん
  5. ニミッツパークの木の下で

    Riversidewangのひとびと
PAGE TOP