写真

長崎バイオパークに行ってきたので動物写真

僕は動物が好きです。

なんと言ってもそれぞれに持つ面白い形が好きです。
「なんでこんな進化をしたのかなあ」とか考えるととても楽しいです。

何を考えているのかわかんない所も好きです。
かと思えばちゃんと母親は子供を守ったりするあたりも興味深い。

余談ですが、いつか見た何かに
「子供を愛する事は動物でもやっている。人間ならどうあるべきか。」
みたいな文章を見て感銘を受けたのを今ふと思い出しました。

という事で撮影した写真をご覧ください。

子供のラマすごくかわいい。 多分ラマ・・・

子供のラマ、毛がふわふわですごくかわいい。 多分ラマ・・・

名前を忘れました。ネズミの一種だろうか。むしゃむしゃ。

名前を忘れました。ネズミの一種だろうか。むしゃむしゃ。

イケメンのアルパカさん。口元はヨダレでべとべとなのが愛らしい。

イケメンのアルパカさん。この角度からは分かりにくいんですが、実は口元がヨダレでべとべとなのが愛らしい。

バク。すごく面白い形状をしている。サイの仲間感。

バク。すごく面白い形状をしている。サイの仲間感。

何かの漫画で知ったのですが、実は白鳥はとても凶暴なのです。むやみに近寄らないようにしましょう。もし襲われたら首を掴んで遠くに放り投げるべしという雑な対策。

何かの漫画で知ったのですが、実は白鳥はとても凶暴なのです。
むやみに近寄らないようにしましょう。もし襲われたら首を掴んで遠くに放り投げるべしという雑な対策。

ミーアキャット。すごく近くまでやってきました。落ちている餌の入ったボールを開けて欲しそうでしたが、手が届きませんでした。賢そう。

ミーアキャット。すごく近くまでやってきました。
落ちている餌の入ったボールを開けて欲しそうでしたが、手が届きませんでした。賢そう。

キリンの形すごく面白いですよね。 網目の模様も最高。 キリン同士のケンカも必見。

キリンの形すごく面白いですよね。
網目の模様も最高。
キリン同士のケンカも必見。

ニョーん。キリンいいっすね〜。

ニョーん。キリンいいっすね〜。

出口間際にいるとてもうるさいインコ(右)をなだめる様に振る舞うインコ(左)「ア”ーッ!」って鳴いてました。

出口間際にいるとてもうるさいインコ(右)をなだめる様に振る舞うインコ(左)「ア”ーッ!」って鳴いてました。
溢れ出る「こっち見んな」感ですがとても綺麗で可愛らしいです。目がアレですが。

これから寒くなるとカピバラ風呂等の催しがあるバイオパーク。
色んな動物に結構触れちゃうのが楽しいですよね。

写真にはないですが、カンガルーは触っても全く動じませんでした。
餌を上げると唇を震わせながら首を伸ばしてくるのが可愛い。

とにかく動物は可愛い。以上!

結構歩いて体は疲れるんですが、心は癒やされました。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    プラスでもマイナスでもなく、あるがままに見ること

    先日、父親から「時間のあるときに連絡をください。」という文面のメールを…

  2. お店紹介

    佐世保市鹿子前町の美味しい洋食居酒屋「キッチンはーとらんど」の写真撮影に行ってきました。

    先日、鹿子前町パールシーリゾート前にある洋食居酒屋「キッチンはーとらん…

  3. マタニティフォトを撮影してきました。

    先日、以前から良くしていただいている先輩と、先輩の奥さんに声をかけてい…

  4. スポット

    長崎県西海市の馬、西海橋公園の菜の花の写真

    先日わたしの心の故郷、西海市まで足を伸ばしてきました。西海市の豊か…

  5. 写真

    【写真】佐世保の街角写真

    街角写真ってかなり感覚が冴えてないと良い写真が撮れないんですよね。僕の…

  6. エッセイ

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて

    最近は人の血糖値を光を使って測定する装置のソフトウェアを作っているんで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. コミック

    コミック「ダンジョン飯」を読んでみた感想
  2. エッセイ

    だれかを感動させるという事について
  3. カメラ用品

    遠隔操作ができるストロボを買ったのでテストしてきました
  4. エッセイ

    写真コンテストで銀賞をいただきました。
  5. エッセイ

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて
PAGE TOP