エッセイ

『こだわり』のこと

モノゴトの意味は、見る角度のかずだけ存在しています。

見る角度というのはそれこそ、水平方向に360度、垂直方向に360度、さらに1度きざみというワケでもなく、そのパターンは無限です。

一つのことがらから得ることのできる意味は無限にあるものだと思うのです。

薄いカベから伸びている杭が邪魔だからといって、その杭を叩いてカベに埋めこんだとして、

カベの反対側にまわれば、杭を埋めこむ前と同じ状況になっています。

じゃあなぜ、人はカベに杭をうちこむのかというと、その人の『こだわり』がそうさせるのだと思います。

『こだわり』

このガンコさを感じさせる響き、ぼくは、けっこう好きです。

でもこれは、ある方向からしかモノゴトを見ないという決意のようなものです。

そういう決意が、その人を形づくるその人らしさになるのだと思います。

もしも『こだわり』を持たなくてすむなら、人は怒らずにすむでしょう。

でも人は、それを完全に手ばなして生きる事が、どうやらできません。

好きであればあるほど、気に入っていればいるほど、光を当てれば当てるほど、その裏がわに影は濃くおちます。

影が落ちないように、全ての角度から光を当てれば、モノゴトはまっ白になって消えてしまいます。

どちらが正しいというわけでもなく。

結局、どう照らしたらいちばん楽しむことができるのかってことだけを考えるしかないんですよネ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

3086655956_201ab2b89e_b

大人になるにつれて少なくなってきた僕の『こだわり』のもたらす影。

それを見ると最近は、怒るというより、かなしかったり、さびしい気持ちになる事が多くなったような気がします。

こだわらないというこだわりっていうのもあるんでしょうか。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    だれかを感動させるという事について

    「歌というのは誰かに届けようと思って歌わないと」という話を聞いた。…

  2. エッセイ

    子供たちに通信端末を持たせることについての功罪

    彼女の妹へのプレゼント先日、彼女の妹が11歳の誕生日を迎えると…

  3. エッセイ

    堀江貴文氏著「ゼロ」を読んだ感想

    「35歳までに読んでおくべきビジネス書」という記事を見て、ランク入りし…

  4. エッセイ

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。

    32歳になる記念にーとはじめたこのブログも、一年の月日が流れました。…

  5. エッセイ

    誤解を恐れずにいえば、私はもう頑張る事をやめようとおもった話

    本日紹介する楽曲は完全に懐メロで、私がまだ幼い子供の頃に親が聴いていた…

  6. エッセイ

    運について考えてみた。それと、ポートホールンの写真。

    ようやく、西海市にある「オランダ村」跡地にできた「ポートホールン」に行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    Amazonプライムビデオのアバターを見たら、結構おもしろかった件
  2. エッセイ

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。
  3. エッセイ

    ディストピアを食い止める意思を。コンピューターの発展の先にある未来の話
  4. エッセイ

    祝させぼ通信1周年。なぜ山頂の野良猫に餌を与えてはいけないのか
  5. エッセイ

    どの角度から見るかがすべてだと思う話
PAGE TOP