エッセイ

『こだわり』のこと

モノゴトの意味は、見る角度のかずだけ存在しています。

見る角度というのはそれこそ、水平方向に360度、垂直方向に360度、さらに1度きざみというワケでもなく、そのパターンは無限です。

一つのことがらから得ることのできる意味は無限にあるものだと思うのです。

薄いカベから伸びている杭が邪魔だからといって、その杭を叩いてカベに埋めこんだとして、

カベの反対側にまわれば、杭を埋めこむ前と同じ状況になっています。

じゃあなぜ、人はカベに杭をうちこむのかというと、その人の『こだわり』がそうさせるのだと思います。

『こだわり』

このガンコさを感じさせる響き、ぼくは、けっこう好きです。

でもこれは、ある方向からしかモノゴトを見ないという決意のようなものです。

そういう決意が、その人を形づくるその人らしさになるのだと思います。

もしも『こだわり』を持たなくてすむなら、人は怒らずにすむでしょう。

でも人は、それを完全に手ばなして生きる事が、どうやらできません。

好きであればあるほど、気に入っていればいるほど、光を当てれば当てるほど、その裏がわに影は濃くおちます。

影が落ちないように、全ての角度から光を当てれば、モノゴトはまっ白になって消えてしまいます。

どちらが正しいというわけでもなく。

結局、どう照らしたらいちばん楽しむことができるのかってことだけを考えるしかないんですよネ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

3086655956_201ab2b89e_b

大人になるにつれて少なくなってきた僕の『こだわり』のもたらす影。

それを見ると最近は、怒るというより、かなしかったり、さびしい気持ちになる事が多くなったような気がします。

こだわらないというこだわりっていうのもあるんでしょうか。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

  2. エッセイ

    僕がテレビを見ない理由

    僕は家では、ほぼテレビを見ません。「テレビ見てない自慢」とか言われ…

  3. エッセイ

    僕は野良猫に餌を与えない。猫たちを去勢する事についての思い。

    先日書いた記事に「はなちゃん」さんより以下のコメントをいただきました。…

  4. エッセイ

    温泉の良さは水風呂にあると見つけたり

    気温が低くなってくると総アルミボディーのMacBookに触るのが億劫に…

  5. エッセイ

    生きることは苦しみであるという真理。べつに悲しくなんてないんだからね!

    初期仏教が面白くて引き続き色々と調べているんですが、お釈迦さますごい……

  6. エッセイ

    終わらない青春と、眠らない体を。

    生きていると定期的にジャッキーチェンが見たくなること、みんなにもあるん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. こころ

    人は錯覚の中でしか生きられないけれど、それを選ぶことは出来る
  2. Mac

    MacbookのControlをCommandキーにするけどターミナルではCon…
  3. 写真

    僕は佐世保の中心部の辺りでは木風町の山道が一番好きです。
  4. コミック

    漫画ハルロックを読んだ感想 電子工作の楽しさと可能性を描いた漫画
  5. コンピューター

    Amazonの7インチタブレットが今なら5,000円で買えちゃうよ!電子書籍の時…
PAGE TOP