エッセイ

きれいすぎる水に魚は住めないの

ある、殺虫剤の会社の社長さんが言ったそうです。

「売らなくても売れるものだったら、君たち営業を雇う意味はないのだから、しっかり売ってきてくれよ!」と。

世の中にはいろんな殺虫剤があるので、大抵の場合、買う人たちは別に、その会社の殺虫剤を買う必要はないわけです。

そんな中でその殺虫剤を売ろうとすれば、売り込む方法を考えなければいけません。

でも、価格、性能、安全性、全てにおいて抜群に優れた製品というものはそうそうなく、大体はそれらのトレードオフによって作られる製品になります。

そんな時、わざわざ「この製品は他社の殺虫剤に比べて性能は劣るけど、価格が安いです。」と言う必要はないんですよね。

営業の人が、この殺虫剤を売り込むときは「価格が安いです。」とだけ言うと思います。

嘘をついてるわけではないので、まったく問題のない営業方法です。

でも、人によっては、「(他社の製品に比べて性能が劣るので、)価格が安い(のは当然)です。」と、違和感をおぼえながら売る人もいるかも知れません。

その時に感じる、小さなモヤモヤ。

色々な見方があると思いますが、そのモヤモヤの扱いが、商売に限らず、人生全般において大切な気がします。

そのモヤモヤの昇華のさせ方といえばいいのでしょうか。

そこの所に、その人の核心があらわれるというか・・・。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

このモヤモヤのこと、全く感じないのが一番なのですが、ともすればそれは傲慢となってしまうのでしょうか。

「水清ければ魚棲まず」

人は、誰かのブレている様子や、汚れている部分を見て楽しむ事をしているのかも知れませんね。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    金のさかなのお話

    彼女の妹はまだ小学4年生。学校の授業のなかでも道徳の時間が好き…

  2. エッセイ

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

  3. エッセイ

    やはり夢を持つ事に意味はないと思う理由

    よく、男ならでかい夢をもてとか、夢が原動力という威勢のいい話を聞いた事…

  4. エッセイ

    スマートフォンの手帳型カバーの功罪

    この間画面バリバリになったスマホを交換してから、次は絶対に割るまいと決…

  5. ウェブサービス

    よけいに悲惨な感じになってしまうと思うんだが(笑)Facebookの”悲しいね̶…

    先日、1月14日くらいからFacebookの「いいね」ボタンに加えて「…

  6. エッセイ

    (どうでもいい)悪い(?)事を無くそうとしたら、かえって悪くなる話 – グレーである事を…

    最近、この「(どうでもいい)悪い(?)事を無くそうとしたら、かえって悪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. ニュース

    日本人、たった一回飲みに行くのガマンして台湾に寄付しようぜ!
  2. コミック

    コミック「メイドインアビス」を読んでみた感想
  3. Linux

    スクリプトを使って、自分の好きな感じの写真(画像)をTwitterで大量に仕入れ…
  4. ウェブサービス

    Amazonプライムに入っちゃった。プライムビデオ、PS3でも見れるよね。
  5. エッセイ

    ブログを書くときに使っている、人に伝わりやすい文章を書くためのテクニック
PAGE TOP