エッセイ

出来ることを精一杯、やった結果ならいいじゃないか

例えば相手が何を望んでいるのか分からない時があったとして。

自分は何ができるのだろうかとぼんやり考えるだけでは、答えが出てくることはありません。

そんな時やはり行動することが肝心で、出来ることなら自分から「自分には何ができますか?」と尋ねたり、尋ねなくても自分なりに探したいものだなと思います。

たとえ、何も出来る事がなかったとしても、その姿勢を持つ人の事は、誰しもカワイイ人だなと感じるものじゃないかなあと思うからです。

自分から尋ねず、人から何か言われるのを待つというのは、確かに一番安全な方法です。

でも、きっと一番何も起こらない方法です。

あなたの役に立ちたい、あなたを少し楽にしたい。

誰かが心の中にその想いを秘めている時、人は意外にも簡単にその気持ちを汲めてしまうものの様な気がします。

多分、その気持ちこそがもっとも尊いものであり、その結果起こった事なんて、さほど問題じゃないように思えるのです。

世の中、「結果」こそが一番大事だという声を聞くこともあります。

ある一面的には、たしかに大切な事で、その瞬間瞬間に最高を求める事が出来ればいいなと思います。

しかし、結果とはどこからどこまでの事なのか。

絶対的に訪れる結末を言えば、皆等しく、いずれ死んでゆくだけです。

老いも若きも、男も女も、何をどれだけ成功したとしても必ず行き着く結果を言えば「死んでしまう」だけの一生の中で、一体なにが出来るのか。

いろんな考え方があると思いますが、僕は最近、誰かを思いやって、その心を循環させて行く事が一番素敵な事なんじゃないかなあと思うのです。

僕達は、あっさり言ってしまえば最後に死んでしまうだけのドラマの中で、何を起こして、何を見たいでしょうか。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

3207525497_57abddbd5e_z

情けは人のためならず。

何がダメで、何が良かったのかなんて言うのは、本当の所、時間が経ってみなければ分からない事です。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    自分探しの旅の終わり

    先日、直ちゃんとドライブしている時の事でした。その時、彼女は僕のブ…

  2. エッセイ

    歳を重ねるごとに、自分にうそをつくのが難しくなってきたこと

    最近、自分の好きなこと、嫌いなことについてよく考えるようになった。…

  3. エッセイ

    32歳になりました

    2015年8月16日、僕は32歳になりました。32歳になってから既に…

  4. エッセイ

    AEDの中身初めてみたよ。普通救命講習を受けてきた話

    先日、父親から誘われて佐世保市の消防局で開かれた「普通救命講習Ⅰ」…

  5. エッセイ

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

  6. お金

    「心の豊かさ」とは何か

    先日、昭和初期に生まれたおばあちゃんと話をしました。おばあちゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. ニュース

    日本人、たった一回飲みに行くのガマンして台湾に寄付しようぜ!
  2. エッセイ

    カメラは本当に、人間の目よりも美しく景色を撮影できるのか。
  3. コンピューター

    コンピュータープログラムって具体的にどんな事ができるの?プログラムでひろがる可能…
  4. コミック

    漫画ハルロックを読んだ感想 電子工作の楽しさと可能性を描いた漫画
  5. コンピューター

    Amazonの7インチタブレットが今なら5,000円で買えちゃうよ!電子書籍の時…
PAGE TOP