お金

お金と責任と自由の話をしよう。

お金を稼ぐ事は大変な事だという考え方が、僕の中にはある。

大変だとは言うけれども、実のところ具体的に何が大変なのか考えてみた。

すると、どうやら責任とか責任感とかいうものが大変らしいという事に気づいた。

多くのお金が関わってくると、どうやらそれに比例して責任の重さも増すようだ。

なんで多くのお金が関わってくると、責任が重くなるのか。

それは多分、お金というのが人の信用でできているものだからだろう。

お金は、そもそもその成り立ちが信用からであり、さらに人は、信用しているものや人やサービスに、お金を支払うのだ。

お金と信用は切っても切り離せないといえる。

人から信用をかけられるという事は、その信用を裏切らないように、責任感を持って行動をしなければならなくなる。

どうやら、責任のあるところにお金ありというわけだ。

シンプルな話、信用のある人や、責任感のある人の元に、お金は自然と集まってくるようにできているのだろう。

それならば、人は信用を、ひいては責任を求めて生きるべきである。

という事には一理があると思う。これもひとつの道だろう。

ただ、そんなに責任を持ちたくない人だって、ぜんぜん居ていいのだと思う。

重すぎる責任の重圧で、身を持ち崩す人も、きっとたくさんいるしね。

自分が耐えられるだけの責任の重さとよく相談して、稼ぐお金を決めると良いんじゃないかな。

ただ、責任からの自由を求めてお金をあまり稼がなければ、お金を「自由」に使うことは制限されるし、

たくさんのお金を稼ぐと、責任を負わないという「自由」は制限されてしまう。

ちょうど真ん中を行くのが一番いいのは分かっているんだけど、それは鉛筆の尖った方を下にして垂直に立てようとする事に似ているような気がします。

travel-mountain-nature-twilight-freedom-sunset

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

僕はお金を稼ぐのが好きです。

しかしまだまだ、下手の横好きというやつです。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと

    僕は本を読んだり、文字を読んだりするのが好きです。知識をえるのが好…

  2. エッセイ

    「年末ジャンボ、10億円♪」が聞こえるたびにざわめいた胸の内について

    昼ごはんを食べてから、小さなショッピングモールの中を通る途中にある宝く…

  3. エッセイ

    背中合わせの優しさと臆病さ

    ぼくは基本的には人に対して「それは間違っていますよ。」ということは言い…

  4. エッセイ

    スッキリ明解。出来れば皆に好かれたいと思っている人はこのイラストを見て考えて欲しい。

    みんな誰しも多かれ少なかれ「人から気に入られたい、それも出来れば全員か…

  5. エッセイ

    ヴィファーレン長崎を応援しよう!と突然テレビから言われる違和感

    ちょっと前に店でラーメンを食べていたときの事。視界の端っこの方…

  6. エッセイ

    子供たちに通信端末を持たせることについての功罪

    彼女の妹へのプレゼント先日、彼女の妹が11歳の誕生日を迎えると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. 写真

    私920の撮影した写真を、見やすく掲載する為のサイトを立ち上げました。
  2. ウェブサービス

    Amazonヤバすぎ。Amazonプライムミュージックが始まったので、早速使って…
  3. ウェブサービス

    学生必見!ポイント2000円分もらえてプライムが安いAmazonStudentが…
  4. エッセイ

    感謝について
  5. エッセイ

    僕が読み終わった本を無償で誰かに送ってあげる企画を通して感じた事
PAGE TOP