お金

お金と責任と自由の話をしよう。

お金を稼ぐ事は大変な事だという考え方が、僕の中にはある。

大変だとは言うけれども、実のところ具体的に何が大変なのか考えてみた。

すると、どうやら責任とか責任感とかいうものが大変らしいという事に気づいた。

多くのお金が関わってくると、どうやらそれに比例して責任の重さも増すようだ。

なんで多くのお金が関わってくると、責任が重くなるのか。

それは多分、お金というのが人の信用でできているものだからだろう。

お金は、そもそもその成り立ちが信用からであり、さらに人は、信用しているものや人やサービスに、お金を支払うのだ。

お金と信用は切っても切り離せないといえる。

人から信用をかけられるという事は、その信用を裏切らないように、責任感を持って行動をしなければならなくなる。

どうやら、責任のあるところにお金ありというわけだ。

シンプルな話、信用のある人や、責任感のある人の元に、お金は自然と集まってくるようにできているのだろう。

それならば、人は信用を、ひいては責任を求めて生きるべきである。

という事には一理があると思う。これもひとつの道だろう。

ただ、そんなに責任を持ちたくない人だって、ぜんぜん居ていいのだと思う。

重すぎる責任の重圧で、身を持ち崩す人も、きっとたくさんいるしね。

自分が耐えられるだけの責任の重さとよく相談して、稼ぐお金を決めると良いんじゃないかな。

ただ、責任からの自由を求めてお金をあまり稼がなければ、お金を「自由」に使うことは制限されるし、

たくさんのお金を稼ぐと、責任を負わないという「自由」は制限されてしまう。

ちょうど真ん中を行くのが一番いいのは分かっているんだけど、それは鉛筆の尖った方を下にして垂直に立てようとする事に似ているような気がします。

travel-mountain-nature-twilight-freedom-sunset

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

僕はお金を稼ぐのが好きです。

しかしまだまだ、下手の横好きというやつです。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. こころ

    人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

    最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころから…

  2. エッセイ

    運について考えてみた。それと、ポートホールンの写真。

    ようやく、西海市にある「オランダ村」跡地にできた「ポートホールン」に行…

  3. エッセイ

    TPPが5分で大体分かった感じになるページ

    日本政府が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について大筋合意に達したと…

  4. エッセイ

    新しい世界の未来予想。まもなくバーチャル・リアリティの時代が来ます。

    先日、テレビでバーチャル・リアリティ(以下VR)についての特集を見まし…

  5. エッセイ

    シンプルな人生がお好みの方へ!初期仏教に関して僕が読んだ本一覧

    どうも〜。最近はすっかり見た目はカトリック、中身は仏教徒のわたしです。…

  6. エッセイ

    「日々を大切に生きる」の具体的なこと

    このブログの読者の人たちは何歳くらいの人たちなのか。アクセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    極薄の今の今の今の瞬間を感じること。瞑想のテクニック
  2. エッセイ

    僕が写真を始めた理由、これから撮りたいもの、情熱の在処
  3. スポット

    長崎県西海市の馬、西海橋公園の菜の花の写真
  4. エッセイ

    本当の意味でのプラスって存在するんだろうか。人間の価値は加減するような性質ではな…
  5. エッセイ

    僕の周りの立派な人がやっている、信用を得る方法
PAGE TOP