エッセイ

人間の幸福にとっても最も大切な要素

Grunt Studyという実験、ご存知でしょうか。

アメリカハーバード大学において20億円もの費用をかけて80年近く続いている実験なのですが、これが大変に興味深いのでみなさんにご紹介したいと思います。

Grunt Study237人のハーバード大学卒業生と、恵まれない環境で育った332人の人生を追いかけ、そこで何が起こっているかを分析する実験で、その成果物として何が我々の幸福にとって必要なのかが分かりました。

結論からいうと、人間関係こそが、人の幸福にもっとも影響するようです。

さらに、周りと良好な関係を築けている人間は健康で長生きしているケースが多いという事なんですね。

お金は幸福度に貢献するのか

とかくお金があれば我々は幸せになれると考えてしまいがちですが、実際のところどの程度お金が幸せに影響するのかというのは、年収が100万円アップすると2%程度上昇するくらいなものらしいです。

これは僕の想像以上に低い数字なのですが、なんとなくわかる気もします。

参考
人を幸せにするものは何か?ということがハーバード大学の75年間の研究で明らかに – GIGAZINE

人生で最も大切な事

それは幸福だと思います。その幸福を得るために最も必要なものは何かという答えが、人間関係であるという答えです。

では、どうすれば僕らは周りの人々と良い人間関係を築く事ができるのか。

色々な方法があると思いますが、結局、即効性のあるものは失われるのも早く、日々の小さな積み重ねや努力が肝心なのでしょう。

僕らにとって、本当に役に立つようなものというのは、いつも毎日の積み重ねと時間が必要なものばかりなのだと思います。

いい意味でそのように諦めて、急がばまわれの心で余裕をもって日々を生きる事ができるのかどうか、そういう考え方をもてる素養や、それに気づく事のできるかどうかが、僕らにとって最も必要な事かもしれないなと、僕は思いました。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    幸せになる事をやめた時、幸せは始まる。

    怒るというのは大変なエネルギーを使う。別にそれはいいのだが、感…

  2. エッセイ

    仕事が大好きな職人だった、爺ちゃんの話

    僕のじいちゃんは、もう亡くなったんですが、ペンキ職人で、腕一本で沢山の…

  3. エッセイ

    ブログを書くという事は、自分自身を知る作業だと思う。自分の足元を掘ろう。

    一ヶ月くらい大体毎日ブログを更新しています。記事数はこの記事が上がれ…

  4. こころ

    人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

    最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころから…

  5. エッセイ

    シンプルな人生がお好みの方へ!初期仏教に関して僕が読んだ本一覧

    どうも〜。最近はすっかり見た目はカトリック、中身は仏教徒のわたしです。…

  6. エッセイ

    男にも生理があるらしい…。落ち込んだ時にさっさと回復する方法を考える

    どうやら男性にも女性における「生理」的なものがあるらしく。女性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. こころ

    怒った自分を観察していると、ふしぎと怒りが鎮まったよ。
  2. お話

    世界には神も魂もない。初期仏教がじつに科学的なことに驚いたこと。
  3. コンピューター

    僕がテレビのレコーダーにナスネを選んだ理由
  4. エッセイ

    気持ちが落ち込んだ時に僕が考えている事。「反応しない練習」を読んで。
  5. Mac

    mac使いならホント絶対入れとけってソフト「Alfred」
PAGE TOP