エッセイ

どこまでワガママなんだろう。僕がブログを書き続ける理由を語ります。

IMG_5451

このブログを書き続ける理由、理念とでも言えばいいでしょうか。

そんな事を今日はちょっと語ってみたいと思います。

はじめに、僕の理想の生活というのをご紹介したいと思います。

理想の生活

僕の理想の生活は「世界中どこに居ても、パソコンとインターネットさえあれば暮らせるよ」という生活です。

もともとインドアな趣味と仕事と性格だった為に、僕にとって一番居心地の良い場所は自分の部屋であり、これまであまり旅というものをしたいと思って来なかったのですが、写真を本格的にやりはじめてから、もっともっといろんな所に行きたいなあと本気で思うようになってきました。

そして、いろんな所を回るにはお金が必要だと思うので、お金も稼ぎたいなと。

20代は全然お金を持っていませんでしたが、これからは本気でお金を稼ぎたいなあと思いはじめてきました。

自分が本気でお金を稼ごうと思った時に、果たしてどのくらい稼げるのかなあという事に凄く興味があるんですよね。

そして稼いだお金は正しく使って世界に寄与していきたいと思っています。

例えば、それは写真という形でこの世界の価値に+1していければいいなと。

まあその辺りはこれから、もっともっと考えて行こうと思っています。

根拠もなにもないですが

自信だけはあります。というか、そういう風になると決めました。

こういう事を言ってしまうのは少し怖い気もしますが(笑)

僕はそういう人生を歩みたいと思います。

いつか僕が、今書いている文章を見なおして「そうなったもんだな」と思える日が来るまでやってみようかと思います。

そしてそのためにやったことというのをこのブログで、このブログを読んでくれている人と共有できたらいいかなと。

僕がこれからどういう風に僕の人生を歩むのか皆さんに面白がって見てもらえる事を期待しています。

もし道の途中で大ゴケした時は、爆笑してもらえたら幸いです。

僕は、最大限自分の能力を生かして、どこまでも豊かで、愛する素晴らしい人々に囲まれて、強くて優しい男になりたいと思います。

心の底からそう願った時、人はどうなるのか。

僕は完全にシラフでこれを書いていますが、みなさんにおかれましてはクニオがとうとういかれて、くだらない戯れ言を言い始めたと思っていただけると僕としては少し救われるような気持ちになるかも知れません。

もっとバカな記事もどんどん上げていきたいっすね〜。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    あなたは私であり、私はあなたである。全ては自分自身だ。

    先日、大切な友人と美味しいご飯を食べていた時のこと。好きな人と…

  2. エッセイ

    虫とか出来れば殺したくないし、他者の命を閉じる時は覚悟をもって成すべきだと思う

    最近虫を殺す必要性をあんまり感じなくなりました。突然、近くを飛んで…

  3. エッセイ

    神さまを想うという事。星野源「SUN」を聞いて感じたこと。

    最近、星野源という人が歌っている「SUN」という曲が気に入っています。…

  4. エッセイ

    自動運転よ早くこい!車の未来の話をしよう

    少し前の話になりますが、独フォルクスワーゲンがクリーンディーゼル車でお…

  5. エッセイ

    もっと身も心も軽やかになりたい。心にしたがって取捨選択するという事。

    どうもこんばんは。もう今年も残り一週間なんですね。最近は今年こ…

  6. エッセイ

    僕の周りの立派な人がやっている、信用を得る方法

    僕がここ5年から10年の間くらい、気をつけている事があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. プロジェクト

    3/26(土)させぼ市民活動交流プラザで「無理のない」ことをしたい。
  2. エッセイ

    上手くやる必要はないから、とにかく表現を重ねて行くことが重要。公開が恐ろしいもの…
  3. エッセイ

    多分全部がちょうどいい。「焦らない力」について
  4. エッセイ

    プログラミング技術が必修になる。2020年からの小中学教育
  5. エッセイ

    僕たちの嘘は本当のところ、少しも隠せていないんだろう。
PAGE TOP