日記

懐かしさのかおり

道をあるいているときなんかにふと、どこからともなく薫る香りがとても懐かしい事があります。

通りすがりの人から、昔親しかった人の使っていた香水の香りがしたりなんかりして、行き過ぎてゆく、その香りを残す人の顔が気になったりもします。

いずれにしても、その香りの正体はわからないまま。

わかる香りの事は、懐かしいとは感じないからです。

懐かしい香りが鼻をくすぐるとき、自然と心の中から顕(あらわ)れてくる感情があります。

それはどうやら、喜びや嬉しさに似た感情です。

それを感じた直後、あとを追うほのかな、やるせなさや切なさに似た感情。

人生を通して熟成された、複雑にないまぜになった感情は、とても味わいぶかいものですね。

それは夕陽の沈むのを見るときの気持ちに似ている気がします。

楽しかった今日にありがとう。さようなら。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

コップの中で溶ける氷がカランとなる瞬間が好きです。

IMG_0330-Edit

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スポット

    【写真】長崎まで孔子廟に行ってきました。そして帰りに外海へ。

    今日は長崎の孔子廟まで撮影に行ってきました。天気もよくて絶好のドラ…

  2. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

  3. 写真

    2016年のヨサコイはーとらんどが始まりました〜の写真

    今日は友だちの家でこのブログを書いています。というのも友達が人から…

  4. エッセイ

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。

    32歳になる記念にーとはじめたこのブログも、一年の月日が流れました。…

  5. ウェブサービス

    よけいに悲惨な感じになってしまうと思うんだが(笑)Facebookの”悲しいね̶…

    先日、1月14日くらいからFacebookの「いいね」ボタンに加えて「…

  6. エッセイ

    金欠とバカと音楽と勇気

    先日本を送った熊本在住の上川さん(仮名)から「ブログに取り上げてくれて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. お店紹介

    E・アーキテクト様の施工事例写真を撮影してきました
  2. エッセイ

    書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。
  3. エッセイ

    人生は限りなくゲームに近い。始まりは簡単に、除々に難しくなっていく。
  4. 日記

    クルマのない日常
  5. エッセイ

    不二家の金のシュークリームが美味しかったので、普遍性について考えてみた。
PAGE TOP