日記

懐かしさのかおり

道をあるいているときなんかにふと、どこからともなく薫る香りがとても懐かしい事があります。

通りすがりの人から、昔親しかった人の使っていた香水の香りがしたりなんかりして、行き過ぎてゆく、その香りを残す人の顔が気になったりもします。

いずれにしても、その香りの正体はわからないまま。

わかる香りの事は、懐かしいとは感じないからです。

懐かしい香りが鼻をくすぐるとき、自然と心の中から顕(あらわ)れてくる感情があります。

それはどうやら、喜びや嬉しさに似た感情です。

それを感じた直後、あとを追うほのかな、やるせなさや切なさに似た感情。

人生を通して熟成された、複雑にないまぜになった感情は、とても味わいぶかいものですね。

それは夕陽の沈むのを見るときの気持ちに似ている気がします。

楽しかった今日にありがとう。さようなら。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

コップの中で溶ける氷がカランとなる瞬間が好きです。

IMG_0330-Edit

それではまた。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

  2. エッセイ

    言葉に、色と形を与えること

    文章はどこまでもどこまでも自由だ。音楽はたった7つの音の組み合…

  3. 日記

    させぼ市民活動交流プラザのコンピューター講座に行ってきました。

    今日は以前から楽しみにしていた、「サーバー3分クッキング」と題した講座…

  4. お店紹介

    【写真】マイナス10度のフラワーアイスカフェに行ってきましたinハウステンボス

    最後に行ったのはHISの運営にかわる前、3年以上前だったかと思います。…

  5. 写真

    【写真】佐賀県武雄市白岩スケートパークの補修チャリティーイベントがクラブGETFUNKにて開催された…

    佐賀県の武雄市に白岩運動公園という所がある。その駐車場の1つが、ス…

  6. エッセイ

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと

    僕は本を読んだり、文字を読んだりするのが好きです。知識をえるのが好…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    大人の強みを活かしたい。30歳を超えた人の生き方。
  2. お店紹介

    佐世保市広田町にあるハイセンス美容室「NUTS」の撮影
  3. こころ

    私達は国家からサービスを買っている。ベンチャー国家という思想。
  4. エッセイ

    中学生の頃に友達に催眠術をかけた話
  5. エッセイ

    自分のために生きるという事の追記
PAGE TOP