お店紹介

先日久しぶりにスケートボードに乗った話

3847279528_26e9762074_z

ぼくは武雄にある「めんかつ」という、うどんとそばを扱う食堂が大好きで、定期的に行きたくなる。

武雄までの道のりがまた、よい。

佐世保から武雄まで向かう道はよく整備されており、とてもスムーズに車を走らせる事ができるのです。

一時間ていどの道のり、「めんかつ」のうどんとそばに期待感をふくらませながら、彼女と二人で他愛のない話をしながら向かう武雄までの道。

道の途中にあるコンビニに寄ってコーヒーなどを買って飲む行為も好きだ。
それらはささやかな出来事にすぎないが、思い返すとすこし心がうきうきするのは、ぼくの心が結構単純にできているという事なんだろうと思う。

先日、武雄に行った時のこと。

そんな感じで先日、武雄で麺活し終わったあと、店からほど近いところにある白岩スケートパークに行きたくなった。

そして行きたくなった気持ちの直後に行きたくなくなった。

「どうせ乗れないからねえ」

ここのところ僕は、自分の新機軸を探すのに忙しく、随分長いことスケートボードから離れてしまったため上手く乗れないのはわかりきっていた。

弱気になった僕が「やっぱり帰ろうか」と口に出すと、車を運転していた彼女が「よかたいよかたい」と言いながら白岩スケートパークに車を走らせた。

すぐに到着して、車から降りると春の匂いがした。

ちょっぴりワクワクしつつ、スケートボードに乗って足でこぎだすと、体がふわふわした。

慎重に体を慣らしながらスケボーに乗ってみたが、やっぱりめちゃくちゃ下手になっていた。

それでも乗り続けていると、なんとか20センチくらいの台にのれるようになった。

スケボーでジャンプして台に乗るという事を何回も繰り返した。

5回めくらいからやたら楽しくなってきた。

スケボーでジャンプして台に乗っておりる。

文字にすると何が面白いのかわからんのだけど面白い。

これは文字で伝えることのできない感動だと思う。

そのまま1時間くらいそれを繰り返して、終わった後「まだイケるわー」と思った。

そう思ったのは早もう2週間くらい前の事だと思うけれども、今日もまたこれから、あの日の「まだイケるわー」が本当だったのかどうか確認しに行ってきたいと思います。

めん勝は24時間営業で非常におさいふに優しい食堂です。
皆さんも是非武雄に来ることがあったら行ってみてください~。

めん勝佐世保に出来てくれ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    いつの間にかのハロウィーン文化浸透

    今朝、車に乗り込むと外気温は22℃を示していました。日中はまだ気温が…

  2. エッセイ

    鹿児島の知覧にある、特攻平和記念館に行ってきました。

    鹿児島の知覧にある特攻平和記念館に行ってきました。…

  3. エッセイ

    歳を重ねるごとに、自分にうそをつくのが難しくなってきたこと

    最近、自分の好きなこと、嫌いなことについてよく考えるようになった。…

  4. スポット

    戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」…

  5. エッセイ

    人はなぜ眠るのか。30代になってから変わった睡眠に対しての意識

    最近はJazzが熱くてですね〜。ということでイカした1トラック、Ac…

  6. お店紹介

    佐世保産のはちみつが美味しかった。長崎花蜜の話

    僕の中でいま、はちみつが小さなブームになっている。人生で二度目の出来事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

月間人気記事

  1. カメラ用品

    邪魔にならないしすぐに構えやすい!カメラを首にかける時代の終焉。StrapSho…
  2. 写真

    【写真】川棚魚雷試験場跡地で撮影してきました
  3. エッセイ

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと
  4. エッセイ

    佐世保のスケートボーダー&BMXerの写真と、それをとりまく事情
  5. エッセイ

    AEDの中身初めてみたよ。普通救命講習を受けてきた話
PAGE TOP