プロジェクト

3/26(土)させぼ市民活動交流プラザで「無理のない」ことをしたい。

9480531168_2b3ae390a4_c

友人とはなしをして、とりあえずやってみようと決め、以前にさせぼ市民活動交流プラザでイベントを開かれていた方に相談すると、すぐに場所を確保していただきまして。

短時間にとんとん拍子で話が進んでいるので、私はぼんやりとこの流れに乗らせていただこうと思っています。

私自身が把握している参加者は現時点で8人。

それぞれ皆さん私にとってとても魅力的で、精力的に活動していらっしゃる方々です。

私にとっては私の好きな人を一堂に集める会であるからにして、きっと当日楽しくないワケがなく、すごく待ち遠しく感じています。

「もくもく会」

みんな何かしらを「もくもく」と勉強したり本を読んだりするのが本来の「もくもく会」の意味らしいのだけれど、私は当日「もくもく」と何かができる様な気はしていない。

すごく話しかけてしまいそうな気がする。それはもう、ちょっとうざがられるくらいに話し込んでしまう気がしている。

これって「もくもく会」って言っていいのだろうか。また、「もくもく会」と名乗っていいのだろうかと、そういう事をいま、すこし心配しています。

集まるのはいい事だ

人が集まるということは、ただそれだけで手放しに素晴らしいものだと思う。

しかもこの集まりについては、誰かが何かをするのを一方的に受け取る性質のものではないところがより素晴らしいと感じている。

言うまでもないが、みんな実に平等である。

名前としては「もくもく会」という名前をつけているこの会だけれども、ある人はもくもくと、ある人々は好きなテーマの話をしてもらいたい。

やる事も何も決めていない。みんながとりあえず集まって好きな事をやればいい。

「無目的」

そういう事って案外すくない。

大げさに言えば当日、究極の自由というものを追求してみたいと思う。

私の好きな人々が、それぞれ新しい友人を見つける事を願っています。

無理のないようにしたいと思う。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

それではまた♪

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    だれかを感動させるという事について

    「歌というのは誰かに届けようと思って歌わないと」という話を聞いた。…

  2. エッセイ

    ネガティブな事には同じだけポジティブな要因が潜んでいる。

    先週大阪にいたんですが、さすがは「くいだおれ」発祥の地でありました。…

  3. 日記

    「G線上のきりん」の記事数が300に到達しました。

    当ブログの記事数がこのたび、300に到達いたしました。いつもい…

  4. レビュー

    DJ10-46プロデュース、ラッパー「ホロンバイム」による「ローカリスト」

    僕の同級生である彼の名前は「(10-46)トシロー」僕の20代はス…

  5. エッセイ

    写真コンテストで銀賞をいただきました。

    株式会社インターライフさん主催のコスプレ写真コンテストにて銀賞をいただ…

  6. イベント

    二回目のもくもく会を終えての感想と、GOPROでの撮影テスト

    今回も多様なメンバーに集まっていただきました。前回参加の方で来られ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. コンサート会場など、暗所での撮影で良い写真をとるための3つのこと
  2. エッセイ

    きれいすぎる水に魚は住めないの
  3. 写真

    佐世保市鹿子前町にある古い建物の写真
  4. ニュース

    熊本の地震で最も安心・有効と思われる寄付先
  5. エッセイ

    配偶者控除の廃止に想う常識の移り変わり
PAGE TOP