Mac

mac使いならホント絶対入れとけってソフト「Alfred」

僕はこのソフトウェア -Alfred- をMacにインストールして以来、毎日50回以上も使っている。

それはこのソフトウェアの特性 – ランチャーであるという事にも依ると思うが、それにつけてもこのソフトウェアは本当に素晴らしいものであるので、是非皆さんにもオススメしたく思う。

Alfredの概要

Alfredとは上でも述べたが、ランチャーである。
ランチャーとは何かというと、IT用語辞典では以下の様な説明がなされている。

ランチャーとは、特定のアプリケーションソフトをアイコンで一覧表示し、マウスのクリックのような簡単な操作で起動できるようにする機能のことである。 もしくは、そのような機能を追加するソフトウェアのことである。

つまり簡単操作で特定のアプリケーションや、機能にアクセスするためのソフトウェアをランチャーと呼ぶ。

そしてAlfredは本当に簡単に様々な機能にアクセスする事が出来る。
ただし、マウスを使う必要はほとんどない。
すべてキーボードによるキーワード入力によってあらゆる機能にアクセスできるところが、Alfredの凄さだ。

例えば、Alfredを起動する(僕の場合、Ctrl+スペースキーで起動する設定にしている)と、いかにもシンプルな窓が出て来る。

ここに試しに”bin”と打ち込んでみると、コンピューターの中の”bin”に関係のありそうな物を全てリストアップしてくれる。
しかもその検索の挙動はインクリメンタルサーチによって実に軽快に実現されている。

Alfredは基本無料で使う事ができる。

Alfred – Productivity App for Mac OS X : https://www.alfredapp.com/

無限に拡張可能

Alfredは、Workflowという機能を使う事によって、実に様々な事を自動化する事ができる。

Alfredの真髄はこのWorkflow機能にあるのだが、無料版ではWorkflow機能を使うことができない。
Workflow機能を使うには19£(日本円にして2500円程)を支払ってアンロック(解除)する必要がある。

しかし課金をする価値は十二分にあると思う。

この機能を使う事によって、Mac上で出来るあらゆる事を自動化する事ができる。

たとえば、Alfred上でGoogleの検索ができたり。

検索結果のサジェストも行われる

黄金比が確認できたり。

辞書が引けたり

まあ、Alfredにキーワードを打ち込むだけで様々な事が出来る。

自分の場合は”main”と入力するだけで、普段巡回しているウェブサイトを全て開くようにしている。

ウェブ上の様々なショップの売価を確認するWorkflow

自分で作って気に入っているWorkflowがあるのでご紹介したいと思う。

このWorkflowでは”shops 型番”とAlfred上に入力すると、ヤフーストア、ヤフオク、アマゾン、ヨドバシ、楽天、価格.comで一気に同型番の検索を行い、ブラウザに結果を表示する。

価格.comだけの結果で事足りると思いきや、値段の反映がジャストタイムじゃない場合や、ポイントやセールの兼ね合いで、やはり直接サイトを訪れる方が有利な場合も多々ある。

というワケで作ったWorkflowをここに置いておく。

CheckECs – Alfred Workflow

AlfredのWorkflowは日夜多くの人に新しく作られており、それらをこうやって簡単に共有できるところも素晴らしい。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

Googleで”Alfred”と検索してもらえれば、Alfredについて触れてあるメディアは数多いと思うので、ここでは細かい説明はあえてしなかった。

なにしろ今日はMacを使っている皆さんにAlfredがいかに素晴らしいかをお伝えしたく筆を取った。

AlfredはGUIとシェルを融合する事に成功したようなソフトウェアだと思う。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッセイ

    子どもたちの語る生まれる前の話に、ワケが分からなさすぎてワクワクする

    先日、ちょっと前から狙っていて、ちょこちょこ学習していた技術を習得しま…

  2. ライフハック

    理解を助けるノートに手書き。私が心からおすすめ出来るノートカバー

    コンピューターは便利だ。書き換えは簡単だし、どんな長文も簡単に…

  3. Mac

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2

    ふて寝して翌日。途方にくれた僕はこんな顔をして過ごしていました。…

  4. エッセイ

    最近の僕の仕事と、プログラミングというものについて

    最近は人の血糖値を光を使って測定する装置のソフトウェアを作っているんで…

  5. Linux

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その1

    先日、結婚式場での集合写真という貴重な写真を撮影したので、家に帰っ…

  6. エッセイ

    株やFXの短期トレードで長期的に勝ち続ける事が出来ない理由

    都会の方では株価や為替の乱高下に合わせて電車が止まったりするようですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. ウェブサービス

    ハイブリッド車とノーマル車の損益分岐点を求めるアプリを作りました
  2. エッセイ

    やはり夢を持つ事に意味はないと思う理由
  3. ウェブサービス

    今更遅いよ!とは言わないよ。間口が広がる事は良いことだよね!AmazonPrim…
  4. エッセイ

    「年末ジャンボ、10億円♪」が聞こえるたびにざわめいた胸の内について
  5. レビュー

    革のツヤを引きたたせるため、ミンクの油を買って塗ってみた
PAGE TOP