Mac

macOS SierraにしたらKarabinarが動かなくなって困った話

先日MacOSの新しいバージョンがリリースされたということで、学習能力に乏しいぼくはホイホイとインストールしました。

ただただ、Siriが使ってみたかった・・・!

さて、OSをインストールしたことで大変なことが発覚しました。

こちらの記事で書いていますが、僕はMacのキーボードのコマンドとコントロールを逆にして使っています。

MacbookのControlをCommandキーにするけどターミナルではControlにした話

これだけでは別になんの問題もないんですが、端末(ターミナル)を使うときだけはコントロールとコマンドが入れ替わってもらっては困るのです。

端末(ターミナル)参考画像

端末(ターミナル)参考画像

ということで、キーボードの配置を変更するソフト「Karabinar」を使ってターミナルだけはコントロールとコマンドが入れ替わらないようにしていました。

が!

macOS SierraではKarabinarが使えない

macOS SierraにバージョンアップするとKarabinarが使えなくなることが発覚。

しかも、対応予定はずいぶん先になりそうな予感。

人はたった2つのキーの配置が入れ替わるだけだろうとおっしゃるかもしれませんが、ぼくにとってターミナルが自分の好みの設定で使えないというのは完全に死活問題です。

例えるならば、お風呂のときにずっと水で薄まったシャンプーを使わされるようなことです。

やっぱりどうしても動かないKarabinarを前に、macOSのリカバリーしかないように思えました。

ぼくは半泣きになりながら、必要なファイルや設定の整理をしていたんですが、その時突如ひらめきが降りてきました。

そのひらめきに従い、macOS用ターミナルソフトiTerm2の設定項目を調べると、あったー!あったぞー!

iTerm2には設定でコントロールとコマンドを入れ替える項目がある

さすがiTerm2さんだぜ!

iTerm2にはもともとからしてコントロールとコマンドを入れ替えるための設定がついていたのでした。

iTerm2のキー設定画面

iTerm2のキー設定画面

やったー!

ということで、LeftCommandとControlキーの位置を交換することで、事なきを得ました。

これってそもそも、ぼくはKarabinarを使う必要なんてなかったということでした。

いやーiTerm2は最高だ!mac標準のターミナルソフトは正直ダメダメですが、iTerm2は無料にもかかわらず本当に信頼のおけるアニキ的なターミナルです。

Macbook Proを半年使ってみて素晴らしかった点6つ。その逆も6つ。

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

MacはUnixやから、リカバリーもそんな難しくないやろー。

とリカバリーを決心した当時は思っていたのですが、macもだいぶ.dmgパッケージをウェブサイトから落としてきてインストールするソフトが多いからですねー。

もしも本当に出荷状態に戻していたら、今の環境を取り戻すのに結構時間かかったろうなあ。

みなさんもOSのアップデートをするときには、事前にアップデートの影響で動かなくなる可能性のあるソフトなどを把握してからアップデートするように努めることをおすすめしますよ!

ちなみにSiriは一回使ったらもう満足してしまいました。

ノートパソコンに話かけるのはハードル高いぜ。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう
🍀

更新情報をお届けします

スポンサーリンク

関連記事

  1. ウェブサービス

    パソコンとウェブサービスを使った情報の保管と、その功罪。

    猫も杓子もインターネットのこのご時世では、みなさんいろんな方法でネット…

  2. Linux

    スクリプトを使って、自分の好きな感じの写真(画像)をTwitterで大量に仕入れる方法

    土日写真を撮っていたのですが、写真の世界は奥が深い。最近定期的…

  3. コンピューター

    大切なデータを個人でバックアップする。私の考えうる最高の方法

    皆さん、データのバックアップ、どうされていますか。おそらく、デ…

  4. お金

    三菱東京UFJ(MUFG)も扱い始める「仮想通貨」、時代は変わり続けるよ!

    もしも10年前に戻れるとしたら・・・皆さんは何をするでしょうか。ぼ…

  5. コンピューター

    僕がテレビのレコーダーにナスネを選んだ理由

    僕は最近まで「テレビは要らない」と思っていた人間でした。でも、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

スポンサーリンク

  1. 日記

    神の存在を証明できる時
  2. レビュー

    ネットワークセキュリティの仕組みを楽しく学べる「王様達のヴァイキング」
  3. スポット

    旧陸軍の佐世保湾を防衛するための要塞、小首堡塁に行ってきました。
  4. スポット

    CANON 135mm F2.0L USMの試し撮り写真
  5. スポット

    孔子廟での撮影
PAGE TOP