ウェブサービス

ハイブリッド車とノーマル車の損益分岐点を求めるアプリを作りました

先日、あたらしく買う車について、ハイブリッド車にするか、ノーマルエンジン車にするか悩みました。

それらのコストを計算する為にプログラムを書いたのですが、誰かぼくの他に必要とする人がいるかもしれないと思い、ウェブ上で使える形にして公開しました。

ハイブリッドカーエコノミーシミュレーター

範囲を選択_037

プログラムの概要

ノーマルエンジン車とハイブリッド車の燃費、仮定されるガソリン1Lの価格と、ノーマルエンジン車とハイブリッド車の車体価格の違いを入力することで、何キロメートル走れば、以降、車体価格の差分を取り戻せるかをシミュレートします。

計算には4つの数字を入力します。

① ノーマルエンジンの燃費
② ハイブリッドエンジンの燃費
③ ガソリン価格
④ ハイブリッド車とノーマルエンジン車の差額

これらを全て入力すると、一体何キロメートルハイブリッドエンジン車で走ったときに、ノーマルエンジン車に乗るよりもお得になるのかという結果がでるようになっています。

プログラムで行っている計算

計算している内容はとてもシンプルです。

① ガソリン価格 ÷ ノーマルエンジン燃費 でノーマルエンジン車が1km走るごとにかかるコストを計算します。
② ガソリン価格 ÷ ハイブリッド燃費 でハイブリッド車が1km走るごとにかかるコストを同じく計算します。
③ ① − ② をする事で、1km走るごとのコスト差を得ます。
④ 車体価格差を③で割ると、何キロメートル走れば車体価格差を埋めることができるかがわかります。


計算してみると、ハイブリッドカーはガソリン代の前払いって事になるみたいですね。
かなりの距離を走らないと車体価格の差を埋めることは難しいなあと。

加えてハイブリッドのバッテリーも乗っているうちにヘタって、場合によっては交換になる事もあるようです。
長く乗るつもりの人はそこのコストも計算に入れるべきなのかな。

でもハイブリッド車は減税対象になる事も多いようなので、そのあたりも含めて車体価格差に入力すると良いとおもいます。

3660935976_a485027d1c_o

本日もG線上のきりんにおこしいただきありがとうございます。

エコカーであるハイブリッド車のエコは、エコロジーであってエコノミーではないんだよなあ、そうだよなあ。と改めて思いだしました。

まあお金の話しは抜きにしても、CO2の削減は人類の課題なんですよね。

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コンピューター

    PCを持ち歩いたり、整理整頓が好きな人にぴったりのバックパック

    突然ですが、僕はバックパックが大好きなんです。理由は十分にもの…

  2. コンピューター

    最高にオススメできるキーボード!HappyHackingKeyboardLite2を買い直しました。…

    先日の話ですが、以前に友人からいただいて使っていたHappy Ha…

  3. イベント

    実はもくもく会は、いまでも毎月欠かさず開催されているんだよ

    最近ぜんぜん書いてないですが、相変わらずもくもく会の活動は続いているん…

  4. エッセイ

    歳をとってからの方が挑戦しやすいと思う理由。まだ間に合う、ちょっと未来の話。

    人間、結局のところ強みも弱みもないと思うんですよね。どんな弱みも強…

  5. ウェブサービス

    ながら聞きで学習できるAmazonの新サービスAudibleがすごい

    またまたAmazonがものすごい便利サービスを展開してくれました。…

  6. エッセイ

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. 友人の結婚式のお写真
  2. Riversidewangのひとびと
  3. エッセイ

    カメラは本当に、人間の目よりも美しく景色を撮影できるのか。
  4. コンピューター

    電子ペーパーの利点、液晶端末との違い。Kindle Paper Whiteが素敵…
  5. エッセイ

    なぜ自分が知識を得る事を好むのかという事について考えたこと
PAGE TOP