mvno格安SIM

携帯料金が月々7400円お得になった。DocomoからMVNO “IIJmio” に乗り替えてから10日経って思う事

先月、2015年11月がDocomoの二年縛りの解約可能時期だったので、11月の末にDocomoとの契約をやめ、MVNOであるIIJmioに乗り換えました。


さらに後日談です!格安SIMにする人は、変更する前に必ず確認してください〜

http://giraffeong.com/?p=2390

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」を指します。 携帯電話回線などの無線通信基盤を他の通信事業者から借り受け、独自のサービスをくわえて提供する企業のことです。

以前こちらにMVNO、格安SIMについて書いています。
http://giraffeong.com/?p=328

IIJmioを使い始めて10日経ちましたが、変更に際して行った事や、変更してから感じた事などをまとめてみたいと思います。

IIJmioに乗り換える前につまづいた所

最初の勘違い、「MNP予約番号はDocomoに行ってもらうしかない」

Docomoとは11月いっぱいの契約をしていたので、その間はDocomoを使わないと勿体ない。

MNP(モバイルナンバーポータビリティー:他キャリアーに電話番号を移行する制度)の予約番号は2週間しか効力を持たないという事で、11月中旬過ぎにMNP予約番号を取得して、11月の末ごろにIIJmioに移行しようと思っていた。

余裕を持って11月の21,22,23日で移行を完了させたかったが、用事があって出来なかった。なのでギリギリ覚悟で11月28,29日に移行しようと決めた。

何で土日なのかというと、仕事がなくてDocomoに悠々と行ける日だからだ。

なぜDocomoに行くのか。MNPの予約番号を取るためだ。

私は、MNPの予約番号を取得するにはDocomoに行くしかないと思い込んでいた。

しかし実際的にはいつでも電話やウェブでMNP予約番号は取得する事ができるのだ。

このためギリギリの、時間に追われる移行手続きとなってしまった。

まさかの大失敗、購入したIIJmioの移行パッケージの種類が間違っていた

それでも私には勝算があった。

IIJmioウェルカムパックというIIJmio移行用のパッケージ商品を既にAmazonにて購入済であり

MNP予約番号さえ取得して、ウェブ上でIIJmioウェルカムパックに付いてくるシリアルとMNP予約番号を入力すれば、すぐに移行は完了となるはずだったからだ。

私は11月29日の日曜日にDocomoに行ってMNP予約番後をくださいと窓口のお姉さんにお願いした。

すると奥の方からお兄さんがやってきて、この手順通りにしてもらえればMNP予約番号を取得できます。と一枚のプリントに書かれた電話番号を持ってきた。

私は言われたとおりにそこに電話をしたが、電話は大変混み合っており、お繋ぎできなかった。

そのことをお兄さんに話すと、じゃあこの通りにやってくださいとまたプリントを渡された。

Docomoのウェブ上のサービスからMNP番号を取得する方法のようだった。

この男性は私を見た目だけで、プリントさえ渡せば適切な手続きが出来る人だとおもったのだろうか。

しかしご明察、私はなんなくMNP予約番号を取得する事に成功した。お兄さんは既に別の人の接客をしていた。

MNP予約番号を手に入れ、意気揚々と家のPCで手続きを済ませようとウェルカムパックを開けた、そしてIIJmioのサイトで手続きを始める。

会員登録を終え、シリアル番号を入力。IIJmioから付与された電話番号も併せて入力した。しかしMNP番号を入れる欄がない。

「なるほどこういう場合、会員登録が終わってからMNP番号を入れるんですよね。」

そうおもって会員登録を済ませた私はMNP番号を入力する所をさがしたが、ついに見つかる事はなかった。

完全に焦った私は、TwitterでIIJmioのサポートに質問を投げた。

この時点で私はまだ気づいていなかった。

自分が買ったウェルカムパックはみおふぉん付きではなく、ただのSMS機能付きのパッケージだったことに。

SMSは電話番号を使ったショートメールサービスの事だ。

電話番号がついているのだから、当然、電話も出来ると思い込んでいた。

しかしそれは大きな間違いで、この電話番号ではショートメールのやりとりしかできないのだった。

電話が使えないのだから、もちろんMNP予約番号を入力する欄も必要ないわけだ。

当時私は完全に混乱していたが、時刻をみるとすでにいい感じに夜であり、「サポートの人たち頑張ってるな…」と少し申し訳ない気持ちになるほかなかった。

仕方ない、明日、11月の最終日だがなんとかしようと決めた。

11月の最終日、これを逃すとまたDocomoと2年間お付き合い

朝からIIJmioのサポートに電話をしたことでSMSパッケージを間違って購入してしまった事が判明した。

しかも一度決定したプランの変更は不可能という。

つまり今のプランは並行して契約しつつ、別の電話番号付きのプランに再度申し込むほかないという。

この時点でウェルカムパックをAmazonから購入した代金2,180円と、IIJmioに申し込んだプランの一月分1,600円くらい、併せて3,780円くらいが水の泡になった。

しかしここで歩みを止める訳にはいかない。

だがもはや、Amazonから新たに電話番号付きプランのパッケージを購入して送ってもらうには時間がない。

するとサポートの人が近くにイオンはありますか?と尋ねてきた。

私は答えた。「あります!二個あります!」後から考えると1つしかなかった。イオン大塔店である。

その中にIIJmioを取り扱っている場所があるという。

私は最後の望みが残されていた事に感謝しつつ、仕事を早退してイオンに向かった。

結局イオンで乗り替えて正解だった気がした。

イオンに到着して早速、店舗情報を地図で確認するがIIJは見当たらなかった。

なので総合サポートセンターに行って尋ねると担当のお姉さんがほうぼうに連絡してくれて、どうやら家電売り場に行けば手続きが出来る事がわかった。

行くと年配の男性の方が丁寧に対応してくれた。

50代くらいの男性だったので、ちゃんと手続きできるのか少し不安だったが、とりこし苦労だった。

なんの問題もなく、1時間くらいでSIMカードが発行され、MNP予約番号を使ってIIJmioに移行できた。

MNP予約番号を使って別キャリアーに番号を移行した場合、自動的にDocomoとの契約が切れてくれるのは優れたシステムだなとおもった。

当日登録に必要なものは3200円くらいの現金と、身分証明書とクレジットカードだった。

なんとイオンで登録すると月々のデータ通信枠が1GB拡張されて、なおかつ無料通話が600円つくということだった。

これは全く予想していなかったのでありがたかった。

公式で登録しても税抜き3000円の登録費用はかかるようなので、イオンで登録する方がお得だろうと思う。

範囲を選択_060

かくして私は月々1600円の基本料金で4GBのデータ通信ができ、電話は30秒で10円(600円の通話料無料すなわち30分の無料通話)の条件でIIJmioと契約した。

これまでDocomoとは9000円くらいで契約していたので、単純に毎月7400円くらいお得な感じになったのだと思う。

IIJmioの使っている回線はDocomoの回線なので、通信の速度や通話の品質は以前とまったく遜色ない。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ (2014-03-29)
売り上げランキング: 481

みおふぉん付きパッケージ、アマゾンで490円…SMS付きパッケージよりかなり安い・・・。

IIJmioに乗り換える際のまとめ

  • 乗り換えパッケージを買う時はちゃんと「みおふぉん」のついたパッケージを買う事
  • MNP予約番号は電話やウェブ上で取得できる
  • 契約の際には身分証明書とクレジットカードが必須(クレカ以外の支払い方法はない)
  • もし使っているスマホがDocomoのものじゃない場合、シムロックを解除する必要がある
  • 多分(今なら?)イオンで乗り換えした方がお得
  • 乗り換えは不測の事態が起こる事も予想されるので早めがよろしい

まとめるとこんな所だろうか。

正直、電話で物凄くながい時間話す人以外はさっさとMVNOに変更した方がお得だと思う。

上にも書いたが、通信や通話の品質に問題はまったくない。

無線LAN内であればデータ通信を使って無料通話が出来るアプリもたくさんある。

私の立場ではもう、Docomoとの契約を続ける理由はまったくなかった。

かくして、IIJmioで格安携帯電話料生活をスタートしました。

本日もG線上のきりんにおこしくださり、ありがとうございました。

それではまた。


後日談です!格安SIMにする人は必ず確認してください。

http://giraffeong.com/?p=2390

 

この記事がおもしろかったら
ポチリと押してみるボタン

更新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ウェブサービス

    30日間無料でBD,DVD借り放題のTSUTAYA DISCASを試しに使わせてもらった

    ある日メールボックスを開くと、TSUTAYAの新しく始めた「TSUTA…

  2. エッセイ

    わりと簡単にきれいな部屋を保つコツ。掃除の習慣の作り方

    僕は生まれつき結構きれい好きな方なんだと思います。ひょっとしたら、ちょ…

  3. レビュー

    川上量生氏著「ルールを変える思考法」を読んだ – ゲームをする事は具体的にどんな影響を人…

    私は1983年生まれなんですが、幼稚園生の頃には既に家にファミコンがあ…

  4. エッセイ

    稀代の妙問「モンティ・ホール問題」をコンピューターでシミュレートしてみた

    知らない人だとほぼ全員が首をかしげる、人の直感と事実のズレまくって…

  5. コミック

    コミック「ダンジョン飯」を読んでみた感想

    ネットで話題になっていたので「ダンジョン飯」の一巻を読んでみました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フェイスブックページ

最近の記事

  1. エッセイ

    死について、訂正と追記
  2. エッセイ

    やはり夢を持つ事に意味はないと思う理由
  3. コミック

    「皇国の守護者」を読んだレビュー
  4. 写真

    七五三の写真を撮ってきました
  5. Mac

    macOS SierraにしたらKarabinarが動かなくなって困った話
PAGE TOP