生き方

  1. ほんとうに必要なものは、少ししかないから。ぼくはモノを捨てまくる。

    ぼくはあまり、モノが好きじゃないのだ。いや、これはさすがに少し言い過ぎか。ようは、自分の周りが散らかるのがきらいなのだ。なんで部屋が散ら…

  2. 生きることはそれ自体、すべてが仕事なのかも知れない。

    最近は仕事が面白くなってきた。やっぱりふと考えてみたときに、いまの自分の仕事を愛していることに気づいてしまったんだ。というか、遊びと仕事の境界が…

  3. 怒りを感じた時に唱えるとよい、最強のコトバ

    最近は怒ることについてよく考えています。http://giraffeong.com/essay/6391怒ることについて考えていたら、怒ることが…

  4. あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るものであろうなあと、写真を撮る時にはいつも考えてしまいます。できるだけ普遍的と思える写…

  5. 人を嫌いになってはいけない理由。嫌いになる前にできること。

    最近、人を嫌うということについて少し考えていたのですが、いつのころからか自分には嫌いな人がいないなと。むかしは誰々のことが嫌いだなんていう事を考えていた…

  6. 永遠は瞬間に達してループする

    先日読んだ本の中に書いてあったことに驚かされました。そこには「世の中にありがたい事なんてひとつもない」と書いてあったのです。ぼくはずっと「人は常…

  7. 生きることは苦しみであるという真理。べつに悲しくなんてないんだからね!

    初期仏教が面白くて引き続き色々と調べているんですが、お釈迦さますごい…。僕は生来の怠けものなので、ずっと幸せを探しながら生きている節があったんですよ…

  8. 世界には神も魂もない。初期仏教がじつに科学的なことに驚いたこと。

    最近ぼくは仏教に興味があるということを以前、記事に書きました。http://giraffeong.com/essay/6157ぼくが興味を持って…

  9. 人生は限りなくゲームに近い。始まりは簡単に、除々に難しくなっていく。

    人生とはじつにゲームっぽいものであるなあと思う。ゲームと言っても、ボードゲームというよりはテレビゲームに近いなというのがぼくの感想です。テレビゲ…

  10. 背中合わせの優しさと臆病さ

    ぼくは基本的には人に対して「それは間違っていますよ。」ということは言いません。どんなことでも、やってみることで、そこから何かを見出すことができると思うか…

最近の記事

最近の記事

  1. スポット

    圧倒的スケールのすすき野。平戸市にある川内峠に行ってきました
  2. エッセイ

    究極のアンチエイジング!美しさと健康のもとはタンパク質にある。
  3. エッセイ

    死について、訂正と追記
  4. エッセイ

    これからの時代のデジタルカメラの選び方
  5. エッセイ

    シンプルな人生がお好みの方へ!初期仏教に関して僕が読んだ本一覧
PAGE TOP