エッセイ

  1. 終わらない青春と、眠らない体を。

    生きていると定期的にジャッキーチェンが見たくなること、みんなにもあるんじゃなかろうか。ぼくにはついこの間、その波が訪れたので好機を逃すことなく乗ってみま…

  2. シンプルな人生がお好みの方へ!初期仏教に関して僕が読んだ本一覧

    どうも〜。最近はすっかり見た目はカトリック、中身は仏教徒のわたしです。ハゲ始めたら頭を全剃りしちゃう覚悟は出来て〼!年始年末は神道、10月の末日はケ…

  3. 実はもくもく会は、いまでも毎月欠かさず開催されているんだよ

    最近ぜんぜん書いてないですが、相変わらずもくもく会の活動は続いているんですよ。毎月最後の土曜日が開催日で、先週の土曜日も開催されました。ぼくも基…

  4. ほんとうに必要なものは、少ししかないから。ぼくはモノを捨てまくる。

    ぼくはあまり、モノが好きじゃないのだ。いや、これはさすがに少し言い過ぎか。ようは、自分の周りが散らかるのがきらいなのだ。なんで部屋が散ら…

  5. 生きることはそれ自体、すべてが仕事なのかも知れない。

    最近は仕事が面白くなってきた。やっぱりふと考えてみたときに、いまの自分の仕事を愛していることに気づいてしまったんだ。というか、遊びと仕事の境界が…

  6. 書き言葉で受ける印象は。僕はですます調だけれども。

    最近のぼくは、ブログの文体をですます調で書くことが多いです。べつにこれと言って理由はないのですが、今日はですます調じゃなく書くぞ!という時にも、書き…

  7. ぼくが20歳頃にであった不思議な体験

    当時ぼくはまだ20歳そこそこだったと思います。当時の友人2人と連れ合って、深夜に、近所のダムに行こうという話しになりました。そこのダムはいわゆる…

  8. スケートボード業界最大の大会を制したShane O’neillという人

    ぼくはもう、これからさきスケートボードの技術について突き詰めてゆく事はないと思います。しかし、相変わらずスケートボードは好きなのです。たまにYo…

  9. 怒りを感じた時に唱えるとよい、最強のコトバ

    最近は怒ることについてよく考えています。http://giraffeong.com/essay/6391怒ることについて考えていたら、怒ることが…

  10. あなたの生きているその瞬間に、花を添えたいんだよ

    今見てるぼくの景色は、他人の目を通してみるとまったく別の景色に写るものであろうなあと、写真を撮る時にはいつも考えてしまいます。できるだけ普遍的と思える写…

最近の記事

最近の記事

  1. エッセイ

    ものごとがうまく行かない時期の対処法
  2. 写真

    僕は佐世保の中心部の辺りでは木風町の山道が一番好きです。
  3. エッセイ

    中学生の頃に友達に催眠術をかけた話
  4. お店紹介

    【写真】美容室NUTSのオヘルさんと過ごした夜
  5. エッセイ

    生きることはそれ自体、すべてが仕事なのかも知れない。
PAGE TOP