日記

  1. 「日々を大切に生きる」の具体的なこと

    このブログの読者の人たちは何歳くらいの人たちなのか。アクセス解析の結果を見る限りでは20〜30代の人が多いようだ。そのくらいの年齢層の人たち…

  2. 小さな頃から世話になっているスゴイおじちゃんの夢

    そのおじちゃんは僕と直接血がつながっているのではないが、僕が物心つくころには、既におじちゃんはいたのだった。もともとは僕の父の飲み友達だったという。…

  3. 佐世保産のはちみつが美味しかった。長崎花蜜の話

    僕の中でいま、はちみつが小さなブームになっている。人生で二度目の出来事だ。一度目のブームが起こったのは、小学校低学年の頃。くまのプーが、小脇にか…

  4. 多分全部がちょうどいい。「焦らない力」について

    歳を取るごとに日々が味わい深いものに変わっているのを感じる。若いころは、今まさに自分が体験している時間が貴重なものだという事に気づくことができなかった。…

  5. 戦時中に小学生が掘った大規模な防空壕「無窮洞」に行ってきた

    長崎県佐世保市城間町にある、旧宮村国民学校地下教室、その名も「無窮洞」に行ってきました。現在は佐世保市の観光資源として、ボランティアの人などが協力して維…

  6. ダイエット成功者から直聞き!夜に◯◯すれば簡単に痩せるよ

    お昼ごはんを求めて道をあるいていると、目の前の人が僕に向かって手をふってこられた。誰だろうと思って5メートルの距離まで近づいてみてようやく分かった。…

  7. お前変わらないよな〜って言われる時に思う事

    「えー?!」です。変わらない自分、変わる自分僕は日々どんどん変わっている気がするのですが、古くから僕を知っている…

  8. 富安秀行さんのライブを見て、音楽観が変わった夜

    人生には時に、わずかのきっかけでその後の人生が変わってしまうような出来事が起こる。昨晩は富安秀行さんという方のライブを見に、佐世保市、日野町にあるカフェ…

  9. ハウステンボスで面白かったアトラクションの事と夜の部の写真

    ハウステンボスネタで三日間引っ張ってきました!フクロウ→昼の部に続き夜の部です。昔ハウステンボスの夜というと真っ暗だというイメージだったんですが…

  10. 【写真】マイナス10度のフラワーアイスカフェに行ってきましたinハウステンボス

    最後に行ったのはHISの運営にかわる前、3年以上前だったかと思います。そんなハウステンボスにこの度行ってまいりました。いやー、運営が変わった影響…

最近の記事

最近の記事

  1. エッセイ

    プログラミング技術が必修になる。2020年からの小中学教育
  2. Mac

    壊れたCFカードから写真データCR2を取り出すことに挑んだ記録 その2
  3. お金

    コンテンツ制作に携わる人々のブルース。次回のもくもく会で話したいコト
  4. のぐちさん
  5. エッセイ

    僕らの正体は意思なんだろう。「2重スリット実験」別名「観測問題」について思うこと…
PAGE TOP